この人の事が好きだ!と思って、二人の思いは繋がってお付き合い…もう晴れて彼氏・彼女になったのだから、これから先はラブラブLifeを満喫するだけ!なんて思っていたら、次に襲い来る問題の種…!それは、彼の交友関係です。

彼は私の事を彼女だと周りの女友達に紹介してくれるけど、その中で「あれ?この人もしかして彼の事好きなんじゃないの?」と感じてしまう女友達がいたことはありませんか?
何だか嫉妬されているような…でも彼自身その女友達に私を紹介してくれているのだから問題なし!と思っていたら、女の略奪リベンジ心に余計に火を点けてしまう可能性があるのです…。
今回は、彼氏をどこの馬の骨かわからない女になんて略奪されない!正しい防御方法をお話していきたいと思います。


【彼にその気がない場合は、気にしなくてもいい?】

人の心って、どう転ぶか正直誰も分かりません。もしかして、その女の子が裸で彼を誘惑してきたら?そう考えると、男の理性なんて宇宙の彼方に飛んで行ってしまう事でしょう。
無駄に不安を煽るわけではありませんが、安全だと思っていた立ち位置から一気に形勢逆転を狙ってくる女性はいるということです。

そして、女の勘で「あの子とは連絡とらないで?」なんて言うと「なんで?友達だよ?」と彼もまた聞く耳を持ってくれる可能性は、あまりに低いです。信用されていないと思ってしまう部分ですからね。
新たな女の影よりも、一番脅威なのは、友達を装ってずっと近くにいた女友達の方が危険だということです。

【彼の心を繋ぎ止める前に、奪われない女になる事】

「私の事好き?」と不安になって、彼の気持ちばかりが気になってしまう…そんな悪循環を繰り返す前に、まず手始めにやることがあるはずです。それは「こんな良い彼女からは、彼は奪えない」と思わせることです。

紹介してくれているのですから、彼を狙っている女友達とは交流を深める事は出来ますよね。
そういった時にでも、彼と自分の中にある特別な空気感、そして彼に対しての誠実な思いで接することで、見ている側のイメージは好ましいでしょう。

そして、献身的な彼女を彼の友人たちの前で演出するのです。
少し計算的に感じるかもしれませんが、打算的でも何でも彼が好きな事は本当なのだから無問題です。

【良心がちゃんとある人は人のモノを奪えない】

彼女が良い女過ぎた時「奪ってやる!」と燃やしていた闘志は嫌でも冷めてきてしまいます。
その女性もまた本当に彼の事が好きなら、彼が選んだ人なのだから幸せを願いたくなるもの。でも、もしも彼女がそこまで彼にとっても良い女ではない場合、その闘志は余計に燃え上がる事でしょう。

そして、人の幸せを妬み面白半分で、彼にちょっかいを出してくる女性もいます。
そのような人は、きっと良心が痛むという事がないのだと思います。そしてまた、彼自身もそんな女性に魅力を感じるわけがないのです。

自分の彼は大丈夫なんて、そんな理由で安心することではなく自分自身を磨き続けることで、自信に繋がり彼が手放したくないと思える女になること、それが一番の方法かもしれません。
恋愛は一人の人としか出来ない。それは当たり前であって普通の事です。だけど世の中には独裁的で一人よがりな考えを持っている人が沢山います。
ただ好きなだけなのに…そんな気持ちで始まった恋、自分が好きになった人なのだから魅力的で当たり前です。そうでなければ、自分もすきになっていませんからね。
だけど、誰よりも好きな気持ちは負けない!誠実な思いを持ち続ける限り、あなたのポジションは誰にも奪う事は出来ない事でしょう。



b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)