チチガって聞いたことがあるでしょうか?ワキガなら聞いたことがあるけど……という人もいますが、知らず知らずにチチガになっている人がいるんですよ。
チチガの原因と対策について今回はお話しましょう。

●チチガとは

チチガとは「乳首周辺に発生するワキガ臭」のことを言います。あの臭いはワキだけではなく、乳首やスソガ、シリガというように、「まさか」という場所で発生する可能性があるんですよね。

●なぜチチガになるの?

チチガになる原因は、ワキガとほぼ同じです。ワキガもそうですが、原因はアポクリン腺から分泌される汗となります。
アポクリン腺が多いと、ワキガになったりチチガになったりするというわけです。
このアポクリン腺がワキ以外に、乳首や陰部、肛門周囲にたくさんあると、そこからニオイが発生するのです。

●チチガチェック法

ワキガはすぐに気づきますが、チチガはあまり気づきません。
というのも、チチガの人はワキガであることが多く、乳輪よりも鼻の近くにあるワキガにすぐに気づきますが、チチガでにおっても「ワキが臭っている」と思ってしまいます。

【チチガ・セルフチェック】

・ワキガである
・ブラジャーに黄ばみができることがある
・ブラジャーを外した時に臭いを嗅ぐと刺激臭がある

上記のことに当てはまれば、チチガの可能性がありますので、注意をしてください。

●チチガの対策法

ワキガよりもチチガの方がケアは簡単になります。ワキよりも乳輪の方がアポクリン腺が少ないからです。
面積としてワキ>乳輪ということが多いので、密集したとしてもワキの方が多くなるでしょう。
チチガの対策は「デリケートゾーン専用の消臭石鹸とデオドラントクリーム」の組み合わせがいいでしょう。

・ミューズで洗浄する

薬用石鹸ミューズはかなりオススメできます。ミューズの中には殺菌成分トリクロカルバン・トリクロサンが配合されており、これは医療現場でも使われる殺菌剤となります。
乳輪はデリケートゾーンですから、肌が弱い人はミューズのマイルドタイプを使うようにしましょう。
ミューズを泡立てて、乳輪だけではなく胸全体を泡でパックするように包み込みます。その後しっかりと洗い流すだけで大丈夫です。

・ミョウバンスプレーを吹きかけて乾燥させてから下着をつける

ミョウバンは世界最古のデオドラントと言われているものであり、天然アルム石ともいわれています。
このミョウバン、実はスーパーなどで「焼きミョウバン」という名前で100gあたり200円前後で販売されていますのでこちらを使用しましょう。
ミョウバンを水に溶かして作ったミョウバンスプレーを胸全体に吹きかけてしっかり乾燥させたら、下着を付けるようにします。

・性交渉をお風呂でするのもあり

ちょっと荒っぽいのですが、マンネリを解消するためにも、性交渉をお風呂でするのもいいですね。
香水とかでニオイをごまかすのもいいのですが、シャンプーや石鹸があるお風呂場で行うことでチチガも気にならなくなるでしょう。
チチガだからといって、アナタ自身のせいではありませんからね。それを理解してくれる相手を見つけてください。

●さいごに

石鹸、デオドラントクリーム、消臭スプレーなどを使ってチチガ対策はできます。これは、スソガなどにも効果を表してくれますからおすすめです。
いろいろ使ってみて、自分に一番合ったものを使うと、いつしかチチガに対するコンプレックスも薄まってくるのではないでしょうか。



5bdc7ac87a4288450afb3b29cd2f03b1_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)