セフレとして一緒にいる人って大体セックスは割り切ってやっている人が多いと思います。でも、そう思っているのは自分だけで、相手はちょっと違う思いになっているかも。
今回は、セフレにしたら面倒な男子の特徴を紹介したいと思います。


◆口が軽く、軽率な行動をする男子

セックスをしたことなんて別にいう必要もないし、なんならセフレとしてセックスをしているなら尚更言わないですよね。
なのに「俺とセックスしたこと、誰かに言ってよ。」なんて変なことを言い出す男子はやめておきましょう。仮に、言わなかったとしてもどこかで「俺○○ちゃんとやったことあるよ。」なんて周りの友達に言いふらしていることが多いでしょう。
あまりバカな行動をする人とはセフレになるのはやめておいた方がいいかもしれませんね。秘密が守れる常識のある人を選びましょう。


◆生真面目な男子

ぶっちゃけいうとセフレは遊びの関係で成り立っていることが多いですよね。でも、そんな関係を築いている中真面目な人だと、このままでいいのかな。なんて本気で考え始めて思いつめることがあります。しかも、なにを考えているのかちゃんと付き合わないといけないのかな。責任取らないとだめだよねなんて面倒くさい考えになってきます。
真面目になればなるほど、セフレとしての割り切った関係を続けられなくなります。あまりに、面倒に感じたときは早めに切りましょう。


◆メンヘラな男子

もちろん人なので病むことって少なからずあると思います。ですが、セフレ相手が軽くだろうが重くだろうがメンヘラ体質だとかなり面倒になってしまうことがあります。セフレはセフレと思いセフレとしての関係上で一緒にいるのに、なぜか変にプライベートなところまで入ってこられるのは困りますよね。しかも、彼氏面や束縛を始められてもかなり鬱陶しく感じますよね。セフレになる前に相手のメンタル面も知っておくといいかもしれませんね。


◆経験が少ないまま結婚した男子

早い段階で好きな人と結婚してしまって、経験が浅いまま結婚している人も中にはいると思います。そんな経験が少ない既婚者には要注意です。いくらこっちが真剣じゃなくセフレとしての関係を続けていても、相手が本気になってしまうことが多いんです。メールやLINEで「早く会いたい」「我慢できない」なんて面倒になりそうなことも平気で送ってくる人もいます。経験が少ないのが原因なのか他の人にハマってしまいやすくなる体質の人が多いようなので、リスクも高い既婚者は避けるべきかもしれないですね。


このように割り切れない男子も実は多かったりします。女子よりも男子の方が相手にハマりやすいのかもしれないですね。
セフレとして付き合っていく人の中身をある程度知っておかないと、後で後悔するかもしれないので気を付けましょうね。


b6f82a34cbd91e8decb179f8ef8ab924_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)