眠くて眠くてしょうがない、食べても食べても物足りない。誰に対してもイライラしてしまう、物事全部を悲観的に捉えてしまってメソメソしてしまう……。
PMS(月経前症候群)という言葉が女子の間では周知されているように、誰もが生理が近くなると体や心の異変を感じるものですよね。今回は「そろそろ生理来そうだな……」と女子が生理前を自覚する瞬間をまとめてみました。

◆肌荒れでニキビができた時

うっかりメイクを落とし忘れた日の朝や飲み会の日が続いたりすると、お肌は敏感なので急にご機嫌斜めになってしまいます。日頃からも気難しいお肌ですが、生理前ともなると予兆なく肌が荒れますよね。
最近よく寝ているはずなのに、お風呂にゆっくり入る時間も取れているはずなのに、それでもニキビが出現……。この時「もしかして?」と思って生理予測アプリを確かめてみると、生理前1週間前だったりするものです。

◆昨日までできたことが急にできなくなった時

昨日はバリバリと仕事をこなしていたのに、今日になって急にルーティンワークすら手につかなくなってしまうことはありませんか?
「仕事ってなに会社ってなに全部もう面倒だ捨ててしまおう」と破滅的なことを考えてしまったり、「私は果たして役に立てているのだろうか」と悲観的な考えが止まらなくなってしまったり。
考えがマイナスな方向にオーバーになってくると、ふと冷静になった瞬間に我に返って心の異変に気付きますよね。

◆部屋の片付けが止まらなくなる時

野性的な巣作りの本能によってお部屋のインテリアに凝りだしたり、お部屋の片付けが止まらなくなる方もいます。
いつもは気にならないところの汚れまで気になって徹底的に掃除するまで終われない!どこに何が収納されているか把握していないと気がすまない!とおうち作りに一念発起。
この場合、一緒に暮らす旦那様が「もしかして生理前なんじゃない?」と気付くそうです。

◆唐揚げが食べたくなる時

とにかく過食が止まらない方から甘いものが無性に食べたくなる方まで生理前に食に走る方は多いと思います。中には「どうしても唐揚げが毎日食べたい……!」という気持ちから生理前だと自覚する方もいるようです。
恐らく普段は好きだけれども我慢しているものが食べたくなるのでしょうね。食欲に限らずとも生理前になると我慢が難しくなります。
食べないことのストレスで更にメソメソしてしまいそうなので食べたほうが良さそうですが、食べたことへの罪悪感でメソメソしたりと負の連鎖止まらないんですよね……!

生理前の心と体の異変であるPMSですが、症状はなんと200種類以上もあるのだとか。それだけ個人差も多く、症状の現れ方も様々なのでしょう。
その中でも食欲増進や肌荒れ、情緒不安定、下腹部痛を感じる方が多いようです。男性には理解され難いものではありますが、女子であれば誰もが経験したことがありますよね。

生理前と生理中の辛さを考えると、なくなってしまえば良いのに……と考えてしまうこともありますが、閉経までのこれからの長い間お付き合いしていかなければなりません。仕
事にプライベートに忙しい女子が多いとは思いますが、せめて気持ちが落ち込みやすい生理前だけでも自分を甘やかせてあげてくださいね!



1941452a96b8cb0e9a1f70bf2b7d6651_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)