年末年始ともなると、地元に人が集まってきますから同窓会が開かれることもありますよね。大きく人を集めたパーティーから有志が集まる飲み会まで規模も様々です。
当時は毎日顔を会わせていた同級生たちに久しぶりに会うのは楽しみなもの。まるで当時にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。

とはいえ学生だったあの頃からは時もだいぶ経ち、皆が大人になり、社会人になっています。それぞれが違ったライフスタイルをしており、それぞれの価値観も違います。
盛り上がったテンションのままにうっかり失礼なことを言ってしまった……では、せっかくの楽しい会も盛り下がってしまいますよね。今回は同窓会でやってはいけないNG言動をまとめてみました。

◆相手の近況を詮索しすぎる

「最近どう?」なんて話を久しぶり会う人とはするものですが、あまりにも踏み込みすぎた質問は避けましょう。表面だけに留めるか、相手が話してきた場合のみにしましょう。
Facebookなどを通して近況を知れる世の中にはなりましたが、離婚した退職したなどのマイナスな報告ってあまり見たことがないですよね?
やんわり相手の情報を持って話題をふるよりも、何も知らない風に話してみるほうが良いのかもしれません。

逆に言えば、相手に変な気を使わせるぐらいなら自分の情報は差し支えない限りは話してしまっても良いかもしれません。
具体名をあげたり具体的な数字は出す必要はありませんが、自分のマイナスな近況も笑い話にしてしまえばお互い気まずくならずにすむかもしれません。

◆人の過去の暴露話をする

もはや時効とはいえ「●●は××が好きだった」など、当人が暴露する分には問題ありませんが、人に勝手に暴露されるのは誰でも嫌なものだと思います。
これからもずっと秘密にしておきたかった事実かもしれませんし、その後に気まずい思いをしてしまうのは暴露された当人同士ですよね。

当人たちに不快に思われるだけでなく、周りにも「人の秘密を勝手に話す人」のレッテルを貼られてしまうかもしれませんし、信用はガタ落ちです。楽しく酔って口が滑る可能性ありなので、気をつけたいものですね。

◆自慢にしろ愚痴にしろ自分の話が多すぎる

もちろん、自分の話ばかりでも人はうんざりしてしまいます。旦那が大企業、子供が優秀といった自慢から、姑や旦那への不満などの愚痴まで、ボリュームの多い個人情報は同窓会では必要とされていません。
どちらかというと久しぶりに会う同級生の多くとお話したいですし、気の合った同級生とはまた別に飲む機会を設けたいですよね。
それに一人にだけ話したつもりでも周りにはたくさんの人がいますから、どこの誰が話を聞いているかはわかりません。
気を許して一人だけに話したつもりでも、皆が知っている情報にもなりかねませんからうっかり話すぎないようにしましょう。

せっかく久しぶりに旧友と会う機会ですから、お互い嫌な思いはしたくありませんよね。それに日頃会うメンツとは違った面々にゆるっと繋がりを持って、たまの近況話をする間柄で関係を続けていきたいものです。
職種も立場も様々違うメンツが集まる飲み会ってそうそう手に入れられるものではありませんからね。

楽しすぎてうっかり口を滑らせちゃった……では時既に遅しの場合もありますので、皆さん節度を持って同窓会には参加しましょうね。



4e243f872c209786a3c8e8ad4ecbb8b9_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)