世間的にフェラはセックス中にやるのは当たり前なんて思われていますよね。なのに、男子がクンニをするのは別にやらなくてもいい。むしろ、やりたくないなんて男子が多いですよね。特に最近は、草食系や潔癖男子が増えてきています。
実際のところじゃあどのくらいの男子がクンニ嫌いなのと感じると思いますが、実はほとんどの男子は別に嫌いではなく、むしろ好きと答える男子も多いようです。でも、自分の相手はやってくれないなんて思っているあなたのために、クンニ嫌いの男子と上手くセックスを楽しむ方法を紹介したいと思います。


◆自分もやる代わりにクンニをしてと言う

クンニはやらないけどフェラはしてほしいなんて、そもそも考えたらおかしな話ですよね。草食系だろうと何だろうとフェラはしてほしいけどクンニはしませんなんてなんか納得いかないと思います。そんな時は、自分から「フェラする代わりに、クンニもしてよ」と相手に条件を付けましょう。聞いた後に、相手がクンニをするかしないか様子をみましょう。
その後に、また求めてくるようであれば「フェラと同じで私もクンニで気持ちよくなりたい」と直接言ってみましょう。そうやって、相手がやるようにうまく誘導していくのがポイントです。クンニが大切な行為だということを相手にわかってもらうのも大事です。


◆自分が相手に合わせて変わる

付き合ってはいても特にセックスに興味を示さない人も中にはいます。セックスの先に面倒なことがあるのであれば別にセックスなんてしなくてもいい、なんなら付き合う意味もない。なんてなにもかも拒絶している人も少なくとも男子の中に存在します。もし、付き合っている相手だったり、そういう人を好きになった場合求めてはいけません。そもそもが、必要ないなんて思っているので、求めれば求めるほどウザがられます。こういう人を変えるというのはほぼ無理に近いので、自分が相手に合わせて変わるしかありません。でも自分が変わることで、相手の付き合い方やセックスなど前よりも上手くいくようになり、その流れに乗れればクンニも別にやってくれるかもしれません。相手の中に上手く溶け込むことが重要です。


◆お風呂に一緒に入り、身体を洗い合う

潔癖が入っている男子は何があろうとクンニをしなかったり、中にはクンニをした時のトラウマのせいで出来なくなったなんて男子もいます。そんな男子には一緒にお風呂に入ろうと言いましょう。もちろん、お風呂に一緒に入るだけではだめです。お風呂の時にアソコを汚いものという認識を消させるためにアソコを洗い合うのが重要です。ジャウムソープなどを使って洗ってもらい、自分も相手のアソコを洗うことによって汚い状態ではないことを認識させることで、相手の潔癖も薄れてクンニをしてもらいやすい環境を作れるでしょう。ただ、あまりに潔癖な場合だと一緒にお風呂に入ることすら拒まれるので、相手の潔癖の度合いを知っておくといいでしょう。


クンニが嫌いな人はどうしても拒否してしまってなかなか治りません。やってほしいから無理矢理ではなく、上手くその意識を少しずつ変えていくのが一番です。今回だけなんて妥協をさせるのではなく、毎回じゃなくてもやってもらう機会を増やしていって彼に慣れてもらうのも大事ですよ。お互いが満足のいくセックスをするためには、妥協したらダメですよ。




3b6e612b5cf5190421f9c92a59198a48_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)