今年も残すところわずかとなりました。2015年を楽しめた人も楽しめなかった人も年末年始は平等に迫っております。
イベント目白押しの年末年始ですが、個人的には家族で過ごすお正月が大好きで、お世話になった方々と楽しむ忘年会を愛しています。

しかし、もちろんクリスマスという行事も忘れてはいませんし、少しばかり意識をしているのも事実です。
仕事を溜めやすい私にとって御用納めに向けて忙殺されている様子しか浮かびませんが、そりゃやっぱりできることならリア充したいです……!

そこで!12月に入ってから急に連絡が来るようになった男性たちの意図をまとめてみました。こちらが意識しすぎなのか?それとも相手が意識しているのか?少し彼らの行動の意図を測ってみましょう。

◆クリスマス前に急に連絡が来るのは脈あり?脈なし?

ずっと連絡を取っていなかった彼からの急なメッセージ。久しぶりの連絡ということは、LINEやメッセンジャーのトーク履歴の上の方にはいないはずですし、残っていない可能性もあります。
つまり、あなたに連絡をするのは何らかのコミュニケーションを取りたいことがあっての行動だといえますよね。さて一体それはどんな理由からなのか?内容を見ていきましょう。

・純粋に用事があっただけ

ずっと連絡を取っていなかった彼からの同窓会のお知らせやライフイベントのお知らせはもちろん脈がありませんよね。業務連絡的なものは脈があるとは言いにくいいでしょう。
とはいえ、会うきっかけを作ることになるので発展しないわけでもないですよね。ちょっぴり心を動かされるものがあったのなら顔を合わせてみるのも良いかもしれません。


・クリスマス候補としてキープされている

久しぶりの連絡に反応があるのかないのか?クリスマスを目前に何人かの女子に連絡を取ってみている男性もいます。
1度好意的な連絡が来た後に特にやり取りが続かないようであれば、候補としてキープされている可能性があります。

例え彼の第一候補となったとしても共に妥協した相手とクリスマスを過ごすことになりそうですし、どうするかは自分次第なところもありますよね。

・クリスマスを一緒に過ごしたいと思っている

もちろん好意を持ってあなたに連絡してきている可能性だってあります。クリスマス効果というか、やはり人は冬になるとクリスマスになると人恋しくなるものなのでしょう。
もし気になっていた男性でしたら大逆転のチャンスですし、自分も人恋しい場合は絶好のチャンスだと思います。

しかし、盛り上がる気持ちを共に過ごすことができるのは何よりですが、問題はクリスマスの後ですよね。クリスマスマジックだったかも……なんてなるのは虚しくなりますので、より良い関係づくりをしていきたいものです。

久しぶりの人から随分と連絡が来るものだなぁ……とのんびりしていた私に一喝入れてくれた女子力の高い友人の皆さまありがとうございます。
どうにも恋愛に遠ざかると感度が落ちるのは間違いないようです。意識しすぎも恥ずかしいものですが、意識しなさすぎも恋愛に発展する機会損失となってしまいます。

クリスマスに予定のある方もない方もまだまだ混戦は続いているようですので、悔いのない2015年12月24、25日をお過ごしくださいね!





a78788ed149823764ebdb570b1af4ccb_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)