若い頃にお付き合いを始める時って金銭感覚の違いや価値観の違いで、「やっぱり付き合うのは難しいかも…」と考える事は少ないですよね?ですが、大人になってきて付き合うという先に結婚という二文字が見え隠れしてくる年齢になってきた時から、付き合う相手のみる部分は変わってきます。

昔では、外見や雰囲気などを重視していたのに対して、大人になれば金銭感覚の違いや色々な物事に対しての価値観の違いなどに重点を置いていきます。そして、「好意はあるけど、やっぱり付き合えないなぁ…」と感じてしまう大きな要素は、「この女の子と付き合ったら、お金がかかる」と感じる女子はやはり嫌煙されてしまいがちという事です。

今回は、「この女の子と付き合うのは難しい…お金がかかる」と感じさせてしまう女子の言動についてお話していきたいと思います。


【男子が思う!お金がかかりそう…と感じる女子の言動は?】

♦すぐに「タクシー使わない?」と言う

好きな人と一緒なら一駅分くらい思わず歩いちゃっていた!なんて事があるのが、恋愛マジックです。一緒に歩いているだけで楽しい!という感覚ではなく、時間をお金で買うという感覚は、あまり女子には持っていておいてほしくないかもしれません。


♦持っているバッグや財布などがハイブランドで固めている

バッグや財布などがハイブランドなのは、アリとしても。洋服やアクセサリー類も同じようにハイブランドなら、少しお金がかかりそうと感じるのは仕方ありません。

自分に対してのご褒美として、自分で買っている場合なら、彼も誕生日やクリスマスなどに奮発してあげようかな?と言う気持ちになるものの、元カレに買ってもらったとかパパに買ってもらったなど聞くと、将来的に感覚は違ってきそう…と感じるのは無理ありませんよね。


♦両親の話になった時や、小さな頃の環境の違いを感じる時

小さい頃ってお小遣い幾らもらっていた?とか、小さい頃どんな遊びしていた?とか、ご両親ってどんな人?なんて話になった時に、明らかに甘々に育てられてきたか分かるような女子は、結婚後大変そう…と感じる要素です。

現実敵に奥さんの両親にマイホームを建ててもらったり車を買ってもらったりなど、よく耳にする友人たちの実家はやはりお金持ちな家柄ですものね。

小さなころから、不自由なく育ってきたのなら、やはり何かあったらすぐに親に頼みに行くという傾向が強いので、結婚するなら堅実に考えなければならない相手かもしれません。


♦休みの日は毎度お出かけが必須な女子・お買い物が多い女子

休みの日はデートの日!でも、女の子はお出かけが大好き…それだけでお金がかかるって思われちゃうの?と女子は思ってしまうかもしれませんが、デート代は基本的に男子持ちが多いので、最終決定権は男子にあると言っても過言ではありませんし、お付き合いを始めるのなら相手のお財布事情も多少なりとも把握しておくことも必要ですよね。

しかも、お買い物デートが多いカップルなら何かと小さなものでも買ったりするので、お会計の時に「買ってあげるよ」とカッコつけてしまう男子も多く、そうなればちりも積もれば山となるで、出費はどんどん増えていくばかりですよね。


♦新しいものが特に好きな女子

新しいものが好きと言う男子は結構多いですが、女子も新しいもの好きって結構いるのです。
しかも女子の新しいもの好きは、ブランド品に多く見られることで、新作に目がない女子は多いですよね。


自分で買っているんだからいいじゃん!という女子の気持ちも分かりますが、結婚となるとお財布は共有しなければならない場合もあるのです。そういった時に、何を優先に考えるか?という違いが出てきそうで、男子は「ブランドが好きな女子はちょっと…」という傾向が強くなってきているように感じます。





ikebukuro-fukurou120140921152438-thumb-815xauto-17797
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)