あなたは彼のことが好きだとしても、彼に幻滅されてしまっては二人の関係は長続きしません。今までいくら二人の仲を温めていようとも、ちょっとした言動によっては彼の恋愛対象に入らないNG女子に認定されてしまうのです。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。今回は、いよいよ来週に迫るク「クリスマスデート」を想定して考えていきたいと思います。
恋人たちのクリスマスをふたりで過ごすぐらい仲良しなわけですから、些細な言動によって「ありえない……」なんて思われないようにしたいですよね。(前回はこちら)

◆プレゼントの反応が薄い

クリスマスデートというと、お互いにプレゼント交換をするふたりもいるでしょう。そんな時に気をつけたいのが、露骨なリアクション。たとえ喜べないプレゼントだったとしても、お礼の言葉は伝えるようにしたいものです。

お互いのことをよく理解しているふたりなら、プレゼントのリクエストもあったかもしれません。
その時に起こりうるのが彼の微妙なミス。頼んだものとサイズが違っていたり、カラーが違っていたり。でも、だからといって「こっちじゃない……」という一言はうっかり言わないようにしましょう。

彼が間違ってしまったとしても、あなたのことを思って買ってくれたものです。せっかく頼まれたものをわざわざ買ってきたのに拒否するような反応では可愛さ余って憎さ百倍。否定するにしてもさり気なくが鉄則です。

◆プレゼントを用意していない

相手からプレゼントをもらってばかりはもっとNGです。クリスマス=プレゼント交換だと思っている男性もいるようなので、ちょっとしたものでも用意しておいたほうが良いかもしれません。

更には、自分はもらって当然!という態度も相手に嫌な印象を与えてしまいます。例えばクリスマスのご飯もプレゼントも全部が男性持ちで当たり前でしょ?なんて方いませんよね……?
全部を彼が払ってくれる場合でも、しっかりと感謝の気持ちを伝えたいものです。感謝の気持ちが何よりも大切です。

◆混みすぎてイライラ……

クリスマスにデートをしたいのは皆も一緒。人気の場所であればどこも混んでいて当然です。イルミネーションもレストランも多くの人が一同に集まっていて、いつもより街自体も混んでいます。

確かに人混みはイライラするものですが、あからさまに態度に出すのはNG。
デートプランを考えてくれた彼を立てるためにも、せっかくのふたりで楽しく過ごす時間を嫌な思い出にさせないためにも「気遣い」を忘れないようにしましょう。

逆に彼がイライラした態度をあなたに見せてきた場合、困るものではありませんか?心の狭さを感じてしまいませんか?
相手にされて嫌なことはしないのが大人です。たとえ彼が人混みを避けられないコースを選んだとしてもニコニコしていたいものです。

すっかり恋人同士で過ごすものとなっているクリスマス。わざわざ彼と過ごすということは本来であれば仲良しのふたりのはずです。
しかし、気を抜いた瞬間に彼を幻滅させてしまってはクリスマス限定カップルとなってしまうことも。イベント彼女のレッテルを貼られてしまうのはなるべく避けたいものですよね。

恋愛対象に入らないNG女子。
今回は「クリスマスデート」をシチュエーションに考えてみました。続きまして次回は「初詣デート」を想定してお話していきたいと思います。





cb33908e475b0032ee890b6ddf340071_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)