脈ありって思った相手って自分から積極的にアプローチ出来ない人でも、確信が持てたら自分からガツガツいけますよね。でも、その脈ありと思っている男子のサインは、脈なしなのに勘違いしているかも。
今回は、勘違いしてしまいやすい男子からの脈なしサインを紹介したいと思います。


◆会話に耳を傾けるだけ

相談事など自分のことを色々話をする時に、相槌をうつだけで特にそれ以上は何もない人っていますよね。親身なって聞いてくれているような感じもするし、優しい男子に特に多いのがこのタイプ。でも、これは脈なしサインと思った方がいいです。特に「あ、そうなんだ」「へぇー」なんて言われたら完全に話も聞いていない状態なことが多いです。
確かに、話を聞いてくれて優しく見えますがあまり興味を持っていない場合が多いので、早めに手を引きましょう。


◆メールなどの返信が無い、遅い

初めのうちは普通に返ってきてたのに、どんどん返事が遅くなり、仕事忙しいんだよね。なんて言われたことある人もいると思います。真面目に仕事しているんだななんて思うかもしれませんが、これを言われたらほぼ脈なしです。
仕事が忙しいからと言いつつ、意図的にスルーしている男子も少なくありません。興味が無い女性からのメッセージは後回しにする男子は多いです。何時間後かに「ごめん、仕事が忙しくて」と言われて、その後も度々遅れてくるようならほぼ脈なしに近い状態です。最悪、無視され始めるので傷つく前に送るのはやめた方がいいですよ。


◆二人っきりで遊びにいく

どこかに二人で遊びに行ったり、ご飯に行ったり何度もデートを繰り返していくうちにもちろん意識し始めますよね。
それに何度も二人きりで遊びに行ってるし、相手ももしかしたら意識してるのかも。なんて思っているかもしれませんがそれはちょっと違います。男子からしたら、好きな相手や気になる相手ではなく気が合う女子の友達と思っている場合も。
そのままの関係を大事にしたいならあまり告白はしない方がいいかも。これに関しては男子も思わせぶりな感じもしますけどね。


◆周りをチラチラ見る

二人だけでカフェなんかに行って、男子が周りをチラチラみて落ち着きがない様子。デートと思って緊張しているのかな?なんてこと思いますよね。でもこれが一番の脈なしサインかも。この行動をとった時男子は、すぐにでも帰りたい。この場にいたくないなんて思いが強くなっているようです。時計を見ながらチラチラ周りを見ていたら脈は完全にないと思った方がいいかもしれません。


よくよく考えてみたら、なんだかそういえば相手にされてない感じがしたかも...なんて行動もあったと思います。
ただ男子的には勘違いさせているつもりはないようで、男子なりの解釈の脈なしサインなので勘違いしても仕方ないといえば仕方ないですよね。ただ、分かりやすいものは分かりやすい脈なしサインなので、期待はせず次に進むのが一番ですよ。




PYO_seitokaicyou15193520_TP_V1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)