日々のタイムラインに流れてくるライフイベントのご報告。アラサーであれば、「結婚」という二文字を定期的に意識させられる状況が日常となってきます。しかし、何となく結婚が近しい存在でありながらも、人によっては現実味を帯びない遠い存在にも感じるものです。

例えば、彼氏がいない場合。結婚のためにはお付き合いする相手が必要ですし、お付き合いをする相手を見つけなければいけません。とはいえ、恋愛とはどうしたら良いのか……と恋愛の仕方を忘れてしまった女子も少なくありません。

恋愛に限らずとも、楽しく時間を過ごせるものはたくさんあります。趣味で始めたアクセサリー作りからネットショップを始めた女子や、仕事で海外出張の続く女子。活躍できる場がたくさんある今、すっかり恋愛から遠のいてしまうことも非現実的ではないのです。

しかし、女子にとって恋愛とは何よりも自分磨きとなります。好きな男性を想像してあれこれ悩んだり、考え方の違いを見逃せなくなったり。一人の人と向き合う機会とは、自分にとって大きな成長を与えてくれます。見た目がすっかりキレイになる人もいますし、傷つくことでたくさんの学びを得ることもあります。

ではどうやって恋愛のテンションを取り戻したら良いのか?オンナとしての自分を取り戻すためにはどうしたら良いのか?少しだけ具体案をご紹介していきたいと思います。

◆新婚夫婦のおうちにお邪魔してみる

周りが続々と結婚していく中、新婚家庭はたくさんあるはずです。結婚のお祝いがてら、おうちをお邪魔してみるのも良いかもしれません。結婚するまでの過程は大変なものだったとは思いますが、それでも幸せのおすそ分けをいただけるはずです。

そもそも結婚式のパワースポットぶり、キラキラっぷりは大きな影響力を持っていると思います。結婚する気はないなんて学生時代は言っていた先輩が、連日の結婚式参列の結果、割と早い年齢で結婚されました。そんな時にさくっと欲しいものを手に入れるあたりはちゃっかりしていると思いますが、それだけの力が結婚式にはあるのだと思います。

◆恋愛作品を見てみる

最近、いかに少女漫画を見て育ってこなかったかを個人的に痛感しています。少女漫画や恋愛ドラマをたくさん見てきた女子って恋愛上手だと思います。恐らく恋愛に対する感度が高いのでしょう。思考は現実化するなんてよく言いますが、きゅんとするシチュエーションを妄想できる力を養うことは悪いことではありません。理想を引き寄せるぐらいの想像力と行動力のウォーミングアップをしましょう。

ただし間違ってもどんどん理想が高くなってしまったり、恋愛作品のキャラ自体に恋をしてしまったりはしないようにしましょう。ヒロインに感情移入することで実際の恋愛のイメトレをできるように気持ちを盛り上げていきましょう。

◆イケメン探しを日課にする

自分はどんな雰囲気の人が好きなのか?どんな仕草に弱いのか?身近な人から街ですれ違った人までたくさんの男性をよく観察するようにしてみましょう。今まで背景としか捉えていなかった人を観察することで見えるものはたくさんあると思います。

観察を続けるうちに芸能人が隣にいるのにスルーしてしまっていた私でも、「イケメンみつけるの上手になってきたかも!」と思えるくらいにはなります。更には世の中には自分好みのイケメンがたくさんいることにも気づきます。出会いがない……なんて思っている方でも見る対象が増えてくるのでオススメします。

恋愛の仕方を忘れてしまった……なんて思っていても、恋に落ちるのは突然なもの。急な出来事に焦らないためにも今からウォーミングアップをしておきましょう。恋愛のテンションを上げておいて悪いことはありません。日頃から感度を大切にしておきたいものです。





2e874a3ba95fff3d8774848efbe4855c_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)