男女の関係で最も大切なのは、相手を尊敬できる心。しかし、毎日同じ下で暮らしていると異性の関係ほど、他人として許せない気持ちがもんもんと溜まりだすのがパートナーとの関わりでの最大の課題です。そんなパートナーでも結局は赤の他人。


今日は、そんな他人同士の違いを賢く上手にコントロールする方法をお伝えします。


【結局はパートナーも他人】

◆他人の芝生は青くない?

生きていく中で、自分自身への自身にも繋がるのがパートナーとの関係や相手からの評価。

物に対する執着心なら、頑張れば頑張る程お金である程度は自由にコントロールできますが、対人関係の深いご縁になるパートナーとの関係には、常に相手を尊敬する思いやりや自分の欲をコントロールしなければ成り立たない事実に、誰しも直面していくことを、恋愛をするにつれて感じる方も多くないでしょうか?

けれど、やはり理想的な関係・見た目・才能など。物質的な部分にまで向上するほうが喧嘩もなく、相手への感謝も広がるものです。
パートナーに対して「こんなはずではなかった」「付き合うにつれて冷たくなってしまった関係」と思った。そして、また別の理想を追い求めて相手を探そうとする場合が解決策になることもありますが、やはり、新たな出逢いに巡りあっても自分への課題は過去の止まった所からのスタートだと、多くの方が感じているかと思いますが、そんなときどんな次のステージに進みたいと望んでいますか?

年齢や経験を重ねるごとに人は更に深みを増してゆくことで、相手への理解やあきらめなどをコントロールできるようですが、実際には「妥協」という言葉でくくってしまうケースが多く見られます。

そして、パートナー以外でのストレスの発散方法や物欲的な所でのコントロールをするのが普通と感じる方も多いでしょう。けれど、今もっているものを認めて感謝すれば、他人の芝生はそれほど青くないと気がつくはずなのに、人はどうしても自分の苦労と楽しい関係を比較してはため息をつくのです。

「この人と出逢う前の私はもっと強かった」「自由な時間を満喫することが出来たのに。。。」「子供が出来てしまうと仕方がないことが沢山あるから。」

そうやって、周りや状況のせいにすればする程自分がしていることを優先的に考えしまい、どれだけの支えや感謝が見えずに理想ばかりを追い求めたり、テレビの世界やキラキラする世界に期待やあこがれを求めては現実逃避をするのですが、実際は何の解決にもならないことを本人が解っていない意識から幸せを見落としているのですが。。。

ほんの少し、目の前の自然に触れ・綺麗なものを綺麗と喜ぶだけでも、パートナーに対する思いやりを想い出すことが出来るのに。自分にも相手にも採点することを捨てる気持ちを持つとこが大切です。


【ありがとうご忘れずに】

▽ほんの小さなことでも大げさに相手に伝える「ありがとう」の効果

朝出かけるときに、結婚している夫婦の場合は行ってきますの代わりに。「いつもありがとう」と声をかけましょう。それだけで一日が発する自分も言われた相手も、周りに幸せな気持ちを持ち運べる様になります♪

素直な感謝の心を持ち続けている限り、パートナーとはいつまでも豊かで新鮮にいられるものです。反対にそれを失ってしまったら、どんな関係もうまくいかない。一日の仕事も・プライベートもマイナスの繋がりを連鎖してしまう流れを自分で作りだしていくのです。

感謝の思いを持つことは、人の心を開き・人生やパートナーと共にいられる幸せや喜びを、一つひとつ新鮮な感動にもってゆける唯一の奇跡の法則なのです。

もしも、パートナーが嫌なことを発したり・行動されたとしてもありがとうと言ってしまいましょう。そんなことをする相手に対してありがとう。
自分が相手にそうさせてしまう要因を作ってしまったのだと、見つめ直せるきっかけを与えてくれた事に対してのありがとう。

どんな時でも声に出して「ありがとう」と言うだけで、二人の関係・絆は強くなってゆくでしょう。


▽誰だって認められたり褒められたいものです

そして、特にパートナーには特別な存在として認められたいものですが、自分よりも素敵な人や、自分では不釣り合いではないだろうか?と言った不安も「ありがとう」という言葉ひとつだけで、勝手に相手に認められる様な存在に変身出来る簡単な方法だからです。マンネリや倦怠期ほど、余計意識してみてください。

時には「こんな事をしてどうなるのだろう・・・」と不安になるかもしれませんが、常に感謝の気持ちを保つ事で、電波の様に不思議と勝手にパートナーがまるで天からの授かりもののように感じられます。実際にはこの地球で出会えた奇跡は素晴らしい贈りモノなのですから。

一緒にいるうちに、相手の良さや仕事に追われる毎日から流される感情と本当に自分の中にあるシンプルな気持ちを自分の発する言葉で意識的に戻す癖を付けましょう。ほんのちょっと意識をするだけで、とってもシンプルな気持ちにすっきりするでしょう。

それさえできればあとは大丈夫♪
放っておいても、大切なものだけがしっかりと絆として還ってきますので、自分の心の声を透明にする心がけから信頼関係を持つ様に毎日・朝の数秒「ありがとう」と元気に発してみましょう!

引用・・・ことば探し



gahag-0007077564-1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)