「今、○○君と目が合ったんだけど!もしかして私の事気になるのかな?」とか「今、あの人、私の胸元ばかり見てくるんだけど…」

世の中には、異性のこととなると敏感になる人が多く、そういった女子が多いのではないでしょうか。敏感すぎて、勘違いする恥ずかしいお話も女子には多々ありますが、女子同士の会話で否定は存在しないので勘違いのまま過ぎていくという幸せなこともあるのです。

ですが、男子は言いたい!「いやいや、アンタに興味ないって!」と。今回は、色々な場面で遭遇してしまう、女子の恥ずかしい勘違い話をしていきたいと思います。私にも似た経験が……という女子の皆さん、恥ずかしい思い違いをする前に知っておくことと良いかもしれません。

【男子が思う「勘違いしてるな…」と感じてしまう女子とは?】

♦合コンや飲み会で、目が合うだけで意識されるのは正直言って目が点……

初めましての人が多い飲み会や合コンは、女子の勘違いが炸裂してしまうケースが多いです。

男子にもよりますが、好みの異性がいないという場合、話しかけやすい・友達が多そう・いじったとしても大丈夫そうなどなどで、その飲み会の路線変更を行う事が多いと言われています。そして、どストライク!!という女子がいると、明らかに目はらんらんとして、話し方や接し方など全然違ってしまうのです。

ですが、女子は執拗に話しかけに来る、目が合う、いじって来るといった、他の女子よりも男子が接してくるという位の立ち位置でも敏感な女子はどんどん先走ってしまうことがあるのです。そして、女子トイレ作戦会議室で「めちゃ、いじられんだけど~」「きっと○○君、あんたに気があるよね?」と加速していってしまうのでしょう。

第三者の言葉は、当人が思っているよりも大きく背中を押してしまうことがあり、女子世界は否定ではできていないので、1に肯定2に肯定!と言う世界なのです。

♦「お前は女じゃないからな~」と言う男子の心中は、その言葉通り!

学生時代から、異性に見られにくい女子っていますよね。男子の中にいるほうが居心地も良くて、男子からしても「友達は友達!」と言える男女を超えた関係性ではなく、男子の中にいるにも関わらず女を全面に出している女子のことです。

そんな女子は、初対面同士の集まりでもいじりやすいといった空気が出ているのでしょうね。会話などの中心になる事が多いです。そして男子が、そんな女子によく言うセリフは「お前は女じゃないからな~」という言葉、それを女子は「素直じゃないだけで、きっとあなたのこと好きなんだよ」となるケースが多いです。

好きだからつっかかりたくなる、意地悪をしたくなる、それは男子の本能的にある意識ですが、大人になってまでそんなことをする男子は少ないし、例えそうだとしてもそんな男子は、いつの間にか自分のそばにいるといった言葉と行動がバラバラといった、思いと反する行動をとるので簡単にわかるのです。そのため、女子が裏の裏を深読みせずとも、男子は女子よりも素直なので行動と思いは直結している方が多いのです。

女子はやはり、男子に対してのイメージは、いつまでたっても少女漫画に出てくるような「ツンデレ男子」や「素直じゃない男子」という思いが強いので、相手の何も思っていない些細な行動や言動でも敏感になりすぎて勘違いしてしまう事が多いのかもしれません。

鈍感になり過ぎるのも中々手ごわいモノもありますが、だからといって相手の行動や言動に敏感になり過ぎると、真実の姿と言うものを見抜くことができにくくなってしまうので、気を付けなければならないことなのかも知れません。



2ad563044511be53db4d7cc3b2814d22_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)