恋愛はふたりで楽しむもの。いくら彼があなたを好きでいてくれたとしても、独りよがりな態度では恋が短命に終わってしまっても無理はありません。彼のキャパを超えてしまう言動ひとつで、恋愛対象に入らないNG女子に認定されてしまうのです。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。今回は、ふたりきりの空間が楽しい「ドライブデート」を想定して考えていきたいと思います。運転席と助手席の距離を利用して、彼との心の距離も近づけたいものです。(前回はこちら)

◆香水の匂いがきつすぎる

車の中は密室。つまり良い匂いも悪い臭いもこもりやすくなっています。あなたにとってはお気に入りの良い香りの香水でも、つけすぎては車内に匂いが充満してしまいます。彼との距離が近いドライブデートですから、抜かりなく準備するのは大切なことです。しかし、どんな時でもやりすぎは厳禁。

更には毎日使っている愛用の香水だと無意識のうちに多めに身にまとってしまっていることも考えられます。香りには好みがありますから、自分は気に入っても相手が気にいるとも限りません。どんなに良い香りでも車内に充満するほどの量は避けておきたいものです。

◆助手席で爆睡する

はりきって朝早く集合したとします。大好きな彼とのデートだからこそ、気合を入れて準備をする女子も多いのではないでしょうか。慣れない早起きに睡魔に負けてしまいそう……とはいえ、運転している彼は眠くても寝ることができません。

例えば、車が渋滞して目的地になかなかつかないとなると退屈かもしれませんが、それ以上に運転している彼は疲労が溜まっていくものです。ただでさえイライラする状況に、助手席の女の子に寝てしまわれては更にイライラが増してしまいます。彼はあなたの運転手ではありませんから、ふたりでドライブを楽しみましょう。

◆彼の運転に口出しする

もちろん彼が交通ルールを守っていない場合は、指摘しても良いと思います。しかし、彼の運転技術をけなすのはやめておきましょう。たとえ彼の運転が下手くそだったとしても、本当は彼だって良いところを見せたいはずです。

あくまで助手席にいる以上は乗せてもらっている立場です。運転してくれてありがとう、感謝の気持ちを見せましょう。あなたをもてなすために音楽や車内にも気を配ってくれたかもしれません。運転以外にも口出しするのはやめておいたほうが無難でしょう。

長い時間をふたりっきりで過ごせるのがドライブデートですから、時間を有効活用してふたりで楽しく過ごしたいですよね。大半を男性にリードを任せることになるのがドライブですから、彼を上手に立てていい女だと思わせたいものです。彼にはリラックスさせても、あなたのリラックスしすぎは厳禁です。

恋愛対象に入らないNG女子。今回はふたりの時間を楽しく過ごすことができる「ドライブデート」を想定して考えてみました。続きまして次回は、デートから1度離れて、同窓会での出会いをシチュエーションに見ていきたいと思います。



4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)