声が低い、いわゆる「ハスキーボイス」の女性は声の低さにコンプレックスを抱きやすくなります。女性ですからやっぱり声が高く可愛い声がいいな~って思いますよね。今回は声が低い理由や声を高くする方法についてお話したいと思います。とは言え、本当は声が低いことでのメリットっていっぱいあるんですけどね。

●声が低い理由とは

声が低い理由ですが、まず身長が高い人ほど声が低いという傾向があります。身長が高い人は声帯も長いという傾向がありますから声が低くなるのです。一方、声帯の長さが普通の場合であっても、家族や友人などが習慣的に低い周波数の声を出している場合は、それにつられて声が低くなると言われています。つまり、周囲が高い声の人が集まっていれば、声は高くなるということですね。

その他には、高音から低音まで幅広い周波数で声が出ている場合であっても、口や喉などの容積がとても広い場合は低い周波数の成分がよく共鳴して、全体として声が低くなるそうです。

●声を高くするにはどうしたらいいのか

声が低い人であってもボイストレーニングによって、ある程度声を高くすることができます。ボイストレーニングをすることで滑舌もよくなりますし、声も自然と高くなります。

何も歌手なみトレーニングはする必要はありません。とにかく、喉を開いてお腹から声を出すトレーニングをするといいのではないでしょうか。後は、お風呂場で歌ったりするのも、十分なトレーニングになりますよ。話し方教室や、朗読サークルなどに参加するのも良いですね。

●声が低いメリットって?

冒頭でも言いましたが、低いなら低いなりのいいこともあるのでご紹介いたします。

・大人っぽく見られる

声が高い女性は、子どもっぽく見られてしまうことがあります。ですが、低いと大人っぽく見られますよね。見た目が美人系の人は美人度が増しますし、可愛い系の人の場合はギャップがあって萌えます。

・軽そうに見えない

声が高いと何だか軽そうに見えます。低いと知的なイメージを与えることができます。やっぱり知的なイメージが与える方がいいですよね。

・説得力がある

知的なイメージを持たれやすくなりますから、話すことに説得力を与えることができます。会議とか話し合いには有利に働くことが多くなるでしょう。

・信頼感がある

声の低い人は、理性的なイメージを与えることができますので、信頼感さえも与えることができます。高い場合は、感情的に言っているように見えますから、落ち着きがないように見えてしまうから残念な点です。

●さいごに

声が低くって……と悩む気持ちはわかりますが、メリットもいっぱいありますから、あまり悩まない方がいいと思います。声が低い人は、実はモテますからね。男性だけじゃなく女性にもモテますからいいものなんですよ。声が低いと損することばかりなんて思わないようにしましょう。声が低い人は、高い人よりも得をすることが多かったりしますから。

それでも声を高くしたいと思うのであれば、両方出せるようにするといいのではないでしょうか。適所に使い分けるようにするといいですね。大事なときは低い声。明るい感じを出したいときは高い声という感じです。ただ、やり過ぎるとぶりっ子?と思われてしまう可能性もありますから、やりすぎ注意です……!


愚痴・雑談1009CHトークチャンネル

talk

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)