可愛くないからモテない・・・。そう思っている人も多いことでしょう。顔にコンプレックスが全くないっていう人は、おそらく誰一人もいないと思います。顔にコンプレックスがある人に限ってモテないと決めつけています。本当に顔が原因でモテてないのでしょうか?それはきっと抱いているコンプレックスが原因ではないでしょうか?


●コンプレックスがある人のモテない理由

コンプレックスがある人のモテない理由は、その人が思っている「顔」とかではありません。コンプレックスを抱くことによって、「マイナス思考」に陥っているからなんですよ。負のオーラは周囲に伝染しますし、さらに、一緒にいても面白くないので「つまらないやつ」と思われてしまいます。だからモテないのです。


●笑顔がない

顔にコンプレックスがある人は、自分自身に自信がありませんから笑顔がありません。「どうせ私なんてかわいくないし」と勝手に思い込んでしまい、笑うこともなくなっています。笑顔がない人は男性だって女性だって魅力を感じませんよね。ブスっとした美人よりも、かわいくなくても笑顔がある子の方がみんなが好きなタイプになります。外見ばかり気にしていると、笑った顔も緊張してしまって作り笑いに見えてしまいますよ。


●濃いメイク

顔にコンプレックスがあると陥りがちなのが「濃いメイク」です。ほぼ素顔がわからないような作り込まれたメイクは、かえってぎこちなさを与えるでしょう。カラコンやつけまつ毛の重ね付けなどで、原型がない顔はどうなのでしょうか?かわいいと思えるどころか逆に怖いですよね。
メイク依存に陥ると、すっぴんを披露することができなくなってしまいます。コンプレックスがあるからメイクでそこを隠したい・・・と思う気持ちは理解できます。ですが、やり過ぎると痛いものがありますね。


●どうせ私なんて・・・を連呼

コンプレックスの塊のような人は、「どうせ私なんて・・・」という口癖があります。どうせ・・・と連呼する人は、ほぼ女を捨てていると言えるでしょう。飲み会なのにジャージで行ったり、ところかまわずがさつな態度を取ったり。これほど嫌な女はいません。身だしなみがきちんとできていない人は、どれだけ美人でもモテるわけありませんよね。


●どうしたらいいか?

コンプレックスを無くせというのは無理です。鼻が低ければ高くしたいと思うのは当然ですし、ニキビがあるなら治したいと思うでしょう。こういう気持ちって、やっぱり大事だと思うんです。ただ「悩み過ぎ」は必要ありませんよね。悩み過ぎるから、せっかくのいいところを無くしてしまうのです。笑った顔がかわいくないと思っているのは、アナタだけじゃありませんか?鼻が低いのが変だと思っているのは、アナタだけではありませんか?他人はそこまで考えていませんよ。


●さいごに

連れて歩くなら美人を・・・と言ってる男もいますが、あくまでも「連れて歩くなら」という失礼な言葉を発しているだけです。可愛くなくても、一緒にいたい人は「一緒にいて楽しい人」や「落ち着く人」です。顔さえ良ければいいわけじゃありませんから、コンプレックスの塊になって人を排除するのはやめましょう。コンプレックスを抱いている部分を受けいれて女性らしさを磨くことで、あっという間にモテる人間になるものです。


31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)