草食系男子や肉食系男子から始まって、今では絶食系男子なんてのもある始末。一体女子の中の男子のジャンル分けは、どこまで細分化されていくのでしょうか?では、今回注目した【ク―デレ男子】この言葉は、BLなどで使われていた言葉で、ク―デレ男子と聞いても一体どんな系の男子なの?という感じですよね。

ク―デレ男子とは、日頃はクールでかっこいいタイプの男子なのに、自分に対してなど限られたところではデレが発症するという、ツンデレに酷似していると言われてしまえばそうなのですが・・・新しい男子を細分化された萌え系ジャンルなのです。ツンデレというと「私べつにあんたのことなんて好きじゃないんだから!」と、気持ちと裏腹な言葉を吐いておきながら、好きな人の前だと急にしおらしくなっちゃう…というイメージですが、ク―デレの場合は普段はクールでさして何かに熱くなんてならない…という人が、好きな人の前だと頬を染めたり照れたりとすることをク―デレというらしいのです。

キャラクターで言うと綾波レイさんや灰原あいさんが一番しっくりくるのではないでしょうか?ツンツンしているというわけでもなく、クールビューティーの代名詞ですからね!そんなク―デレ感を感じる男子が、最近では女子に最も人気なのを皆さん知っていましたか?それでは、ク―デレ男子とは一体どんなジャンルの男子なのか、お話していきたいと思います!


【人気のク―デレ男子ってどんな男子のジャンルなの?】

♦いつでもクール、でも愛情はあって一途なタイプ

基本的な姿勢は、いつもクールだけど、胸に秘めた熱い思いは人知れず沸き立っているタイプ。好きな人がコロコロ変わらないというのも、ク―デレ男子の特徴でもあると思います。ですから、些細な事で嫌いになるような上っ面で人の事を好きになっていないケースが多いので、ク―デレ男子に好かれたら、大きな事があっても嫌われるという事は無いように思います。ですが、冷静に間違いを指摘する部分もあるので、「冷たい…」と感じちゃう女子が多いので、ク―デレ男子の本心を分かるには時間が掛かっちゃうタイプでしょう。

♦一見冷めているように感じるけど、意中の人とは言い合いになっちゃう傾向強し!

他の人と、好意を抱いている人に対しての対応が違うのも、ク―デレ男子の特徴ですね。対応が違うというのは、優しいというのもありますが、唯一感情的になってしまう相手という方が正しいかもしれません。

♦恋愛感情の有無が、周りからは悟られないほど、表面上に出すことが少ない

「一体誰が好きなの?」と周りから言われるほど、誰のことを好きか悟られない人が多いのもク―デレ男子に多いです。好きな人にも知って欲しいという欲求はなくて、気づいたらずっと好きという事も多々あるようです。しかも、他人に悟られないばかりか、自分自身でも自分の思いに気づいていないというケースもあるそうなので、ク―デレ男子との恋はスロースターターとなってしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

♦無口タイプが多く、あまり口数が多い方ではないが、時々見せる感情が浮き彫りになった瞬間ノックアウト

一見クールというク―デレ男子の、デレの部分は好きな人の前では甘えたになるというわけではなく、ふいに見せる照れや、笑顔、などが女子からするとノックアウトとなるのです。クールで冷めた印象が強い人ほど、笑った顔や、表情が崩れた瞬間、完全に虜となってしまうのです。
思いとは裏腹な事を言っちゃうツンデレは、完全否定型と言われており、ク―デレ男子は問題や出来事に真正面から向き合おうとするタイプが多いので、ツンデレとは真逆でもあると言われています。


なんだか他の性格と違って、愛されてるのか分からなくて自分から引いてしまいそうですが、心の中では好きでたまらないなんて思われてたらキュンキュンしてしまいますね。普段見せない姿を不意に見せた時なんて、もう可愛くて仕方がなくなりそうですね!ツンデレもいいけどクーデレもいいかもしれませんね。




5e7cdeb3de9870e38e6715357ed3d43c_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)