バストの悩みは女性ならいくつか持っているかと思いますが、その中でも特に悩み深いのがバストトップにまつわるものだと思います。でも、バストトップの悩みも、メリットになることもあるんですよ。

●バストトップの悩みとは

バストトップの悩みには何があるのでしょうか?少しだけ見ていきましょう。

・色が濃い

「トップの色が黒い」(24歳/事務職)
「ピンク色にあこがれる」(35歳/営業職)

子供のころのバストトップはきれいなピンク色です。しかし、年齢を重ねると色素沈着で黒くなってしまうのは仕方ありません。

・毛深い

「毛深い」(21歳/金融)
「乳輪周りの毛が太い」(30歳/保険業)

バストトップの周りに生えている産毛や黒々とした毛というのは、抜いてもすぐに生えてきます。でも、毛というのは体の大事な部分を守るために生えるので、バストも大切な部位ということですね。赤ちゃんを産んだら、お乳を飲ませるわけですから大事なところです。

・陥没

「乳首が少し陥没している」(32歳/保育士)
「片側だけ、乳首が陥没している」(19歳/学生)

陥没乳頭という人はとても多いです。友達にはなかなか話せない悩みですので、あまりにも気になるのであれば婦人科に行って相談してください。

・垂れてきた

「垂れてきた」(33歳/教師)
「ハリとボリュームがなくなった」(29歳/サービス系)

バストが大きい小さいに関わらず、バストトップの位置が下がってくるのは仕方ありません。こういう場合は大胸筋を鍛えるようにしましょう。

●バストトップが大きいメリットとは

黒い、毛深いなど、様々な悩みを持たせるバストトップですが、そんなバストトップでもメリットはあるんですよ。最大のメリットとは、赤ちゃんを産んだ時にわかります。バストトップが大きいことで赤ちゃんは母乳をたくさん飲むことができます。おっぱいをくわえやすいんですよ。くわえやすいため、おっぱいをいっぱい飲めるようになるわけですね。

●バストは色よりも位置が大切

バストは小さいよりも大きい方がいいと思っている人もいますが、決してそうではありません。形、ハリの有無、乳首の形・色、高さ、位置の中で、一番重要なものって何かわかりますか?実は位置が1番大切なのです。もちろん、形だって張りだって大切ではありますが、一番重要なものが位置になるのです。

なぜだと思いますか? 形や色というのは、外見からじゃわかりませんよね。ですから、優先順位は低くなります。バストというのは、位置によってカバーできるものになるのです。形が悪かろうが色が黒かろうが、バストの位置さえ上にあったら、それだけで美胸だと判断されるものです。

●さいごに

バストトップの色が気になるのであれば、色を薄くするサプリメントや塗り薬がありますからそれらを活用しましょう。ですが、そこまで気にする必要はありませんからね。色素沈着なんて誰しもが通る道ですから。

気にするのは高さだけで十分です。高さは下着で持ち上げることができますから、ブラジャーをちゃんとしたものにして持ち上げるようにしましょう。サイズが合わないブラジャーをしていると、どんどん垂れ下がってきますから注意が必要です。自分に合うか合わないかがわからないのであれば、店員さんに相談しながらブラジャーを購入するようにしましょう。プロのアドバイスをもらったほうが早いですからね。



breast_bosom_erotic
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)