生理前になると肌が敏感になります。その状態になると、些細な刺激でも肌トラブルを起こしてしまいがちなので注意したいですよね。でも、なぜ生理前になると肌トラブルが起こるのでしょうか?その原因と対処法を今回はお話させていただきます。


●生理前に多い肌トラブルには何がある?

生理前に多い肌トラブルには、以下のようなものがあるでしょう。

・肌荒れ
・ニキビ
・吹き出物
・かゆみ
・赤み

・・・などですね。これらの症状が起こる理由は、ホルモンの原因が挙げられます。肌荒れの元となる、黄体ホルモンが生理前には分泌されやすくなるのですが、この黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをします。皮脂が過剰に分泌されてしまい、ニキビができやすくなったりするのです。さらにむくみやすくなったり、食欲が旺盛になったりする原因もこの黄体ホルモンに理由が隠されているんですよ。


●肌トラブルの対処法

実際に肌トラブルが起きたい際の対処法ですが、いくつかあります。

・基本的なスキンケアに留める
生理前は肌がとても敏感です。なので、生理前はお肌に刺激を与えないようにしましょう。スキンケアは過度なものは避け、普段から利用しているアイテムで基本的なスキンケアをするようにしてください。新しいものを使いたいのであれば、生理が終わってからでいいです。スクラブやピーリングはとても刺激が強いので、これらも生理が終わってから使うようにしてくださいね。

・油分をカット
脂っこい食事は控えてください。できることなら、ビタミンCを多く含む野菜や果物の摂取を心掛けるようにしましょう。元々ニキビが出来やすい人であれば、乳液は控えた方がいいですよ。乳液は油分を含んでいるので、アクネ菌が増えてしまいます。

・香りを活用
イライラしがちにな生理前はリラックスすることを心がけるといいです。例えば、香りを活用するのも一つの手ですね。アロマなどを使って、身体も心もリラックスさせてあげてください。

・食べ物に気を付ける
普段は食べないようなものを無性に食べたくなってしまうのが生理前です。特に甘いものが食べたくなるのではないでしょうか。この時期はとてもニキビが出来やすい時期になるので甘いものを過剰に摂取すると、よりニキビが出きてしまうので注意したいものですね。食べたくなっても、つまむ程度にしておきましょう。イライラする時は、豆乳やホットミルクを飲んでみてください。

・ストレスフリー
ストレスはホルモンバランスを乱します。そうなると、肌にもダイレクトに影響を与えますよ。睡眠もしっかりとって、ストレスフリーを目指しましょう。


●さいごに

生理が近づいてくると、心のバランスも崩れます。そんな時に、肌まで荒れてしまうなんてもう最悪ですよね。生理周期を意識した生活に切り替えることで、気持ちは少し楽になると思います。生理は閉経するまで毎月やってきます。女性にとっては、長く付き合っていかなければならないものです。ご紹介した対処法以外に、使っている枕カバーやタオルを清潔にすることも大切ですね。生理前は皮脂分泌が盛んになりますので、汚れが顔につくとさらに肌トラブルを悪化させる原因になります。メイクで使っているファンでやパフなども変えてみるといいですね。新しいものにして、肌に負担をかけないことを徹底するといいのではないでしょうか。




31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)