最近聞かなくなった草食系男子という言葉、近年では反対に頼りがいのある男性に女性は注目しています。草食系男子が増えた一方で、急速に人気を上げているのが「頼りになる男」です。女性に男性のタイプは?という質問をすると、上位に上がる男性像ではないでしょうか。完璧なまでの男性はそうそういませんが、大切な時に力を発揮してくれるというのは女性にとっては大きな魅力だと思います。

でも中々いない・・・そんなの当たり前です!自分に完璧なまで合った男性をわざわざ神様が作るわけがありません。人間はお互いの違いに触発され、同じ感覚に安心出来るのが、お互いの成長に繋がるのだと思います。でも、ココだけは譲れない!という所もあると思います。今回は女性が重要とする、頼りになる男をお話ししたいと思います。男性自身も、そんな男になる事で、男の器という物が大きく広くなるのではないかと思います!!

◆自分が不安になった時、支えとなる男性

男性が女性によく思う事は「なぜ、こんな事で悩むのだろう?」です。男性曰く、女性は悩まなくてもいい所まで悩み考え、最終的にはいっぱいになってしまう所があると思っています。そこは女性からすると安易に答えてほしくなくて、でもただ聞いてほしいだけでもある難しい所なのです。そんな時、色んな話をしてくれるのも良いし、大丈夫だよと言ってくれるだけでも良いのです。ただ自分の話を真剣に聞いてくれると思えるだけで、私達女性にとって彼は頼りになる男性といえます。

◆初めての○○に強い男性

人は初めての場所や出来事に対して委縮してしまう時があります。女性的主観になりますが、初めての場所や出来事に遭遇した時、一緒にアタフタするのでなく男性にはリードして欲しいです。どんな場面でもカッコよくスマートに決めるジェームズボンドのような男性はいなかったとしても、分からないなら分からないなりに考えてくれる姿はとても素敵だとおもいます。反対に知ったかぶりをして恥ずかしい思いをしてしまう方が、この場合危険なような気がします。女性は知ったかぶりとカッコつけマンの男性を極端に嫌うので注意したいものです。

◆責任という言葉を重く理解している男性

女性は恋愛の後に結婚という感覚を持っている方が多く、交際中だからといって甘く見ることはあまりありません。ですが、男性は恋愛に対しては目先の感覚があり、今楽しいことが大切という人も多いです。どちらが正しいというお話ではないのですが、女性は結婚に夢を見、男性は結婚を墓場だという統計は男女の感覚の違いを物語っているように思います。

男性は責任という言葉が苦手で、嫌じゃないのだけど逃げ道を確保しとかないとダメ!な生き物です。男性は社会を生きる時間が、人生の中の時間の大半を占めます。社会に対しての責任を重く持つ分、恋愛における責任では甘えたいのでしょう。そのため、男性は女性の母親の姿を重ね合わせて、母親を望むマザコンが多いのではないのでしょうか?母親は男性からすると、give&takeなしに甘えさせてくれる絶対的な存在ですからね。

女性が重要視している「頼りになる男」とは、行動の責任・言動の責任に重点を置いていると思います。毎日頼りになる男でなくていいのです。ここぞという時に安心できる男性が私たち女性の思う理想の男像だと思います。

そして、理想の男性に心惹かれる女性もまた、それに見合うだけの女性にならなければいけません。男性にばかり、こうして欲しい!と願うのはただの自己中心的な考えであって、そりゃ男性も嫌気をさすのは仕方のない事なのでしょう。



man_men_people

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)