世の中の多くの事柄が、行動してみることで大きな動きがあったり、変化があったりするものですが、恋愛だけは「待つ」というのが大事な行動になってきます。もちろん恋愛は一人でするものではありませんから、相手のペースというのも考えなければいけません。特に女子は全ての気持ちが彼へと向かってしまいがちですから、上手にコントロールする必要があります。今回は恋愛の中での「待つ」とはどういった行動なのかお話していきたいと思います。

◆一人の時間を大切にする

もちろん彼と過ごしている時間は楽しいものですが、彼との時間以外も充実させるようにしましょう。彼を離さない魅力的な女子になるためにも、人として魅力的な女子になるためにも自分の時間を上手に過ごしたいものです。趣味や勉強で教養を身につけたり、美容に励んだりと自分の気持ちが高揚することをしましょう。

つまり、「待つ」といってもただ待つだけではないのです。一人の時間を大切にして、彼との時間以外をプラスになるように過ごすのです。お仕事に忙しい女子も多いかと思いますが、仕事に打ち込むのも素敵な時間の過ごし方だと思います。どうせなら恋愛は自分をプラスにさせてくれるものにしたいですよね。

◆信じることをあきらめない

信じるのは彼のことだけではなく、自分のこともです。自分を信じる、自分の気持ちを信じましょう。どうして連絡が来ないんだろう、次はいつ会えるんだろう……。不安になる気持ちはわからなくもありませんが、それは相手に対する不安だけではなく、自分に対する不安でもあるはずです。彼のことを信じられない自信のなさや、相手にされていないのかもといったネガティブな思考に陥ってはいないでしょうか。

不安になって彼へ連絡するのと、何か楽しいことがあって彼に連絡するのでは、どちらが相手にとって楽しいことだと思いますか? もちろん、後者ですよね。常にポジティブにいろとは言いませんが、楽しいを共有し合えるほうがお互いのためになりますよ!

◆来る日のための準備をする

そもそも彼氏がいない場合、出会いを求めてアクティブに動いている方もいらっしゃると思います。ただ、もちろん出会いは動かなければ手に入れられるものでもありませんが、あまりにも多くの人に短期間に会いすぎると疲れてしまいませんか? 自分のことを見失ったり、目的を見失ってしまったりしませんか?

焦燥感でむやみに自分を消耗する必要はないと思います。条件や感覚のフィット感は大切なものですが、心の赴くままの気持ちも大切にしたいものです。好きとかホッとするとか理屈抜きの感情もまだ失ってはいないはずです。

環境や人に恵まれていることを自負する人は多くとも、タイミングを上手に活かしている人って少ない気がします。人を大切にしていれば環境が与えられるタイミングが来ます。環境を大切にしていれば人と出会うタイミングが来ます。全てを自分の管理下に置くのではなく、時や流れに身を任せることも一手ではないでしょうか。

恋愛がうまくいかない時、人はどうしても行動をしようと躍起となり、解決しようと急な行動をしてしまいがちです。しかし、意外なことにも直接的に行動をしてみないこと、つまり「待つこと」で解決することも多いものです。大人の余裕を身につけて、趣味も仕事も恋愛も楽しみたいものですよね。




woman_bank_sit

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)