最近、結婚する人が多いのはもちろん、次の彼氏とは結婚につなげようと意気込む女子の多さを感じています。更には、「今の彼氏との将来を考えられず、別れてしまった」との声もよく聞くようになり、女子の結婚に対する意識の高さに正直言って圧倒されています。出産する年齢を考えるとアラサーのうちに手を打つ必要がありますし、何よりも女子が独身のままだとまだまだうるさい時代ですから気持ちはもちろんわかります。アラサー独女として他人事ではないのは承知しています。

◆結婚したい女子たち、結婚したくない男性たち

さて結婚となると、出会いはなんであれ一定期間のお付き合いをしてから決断するカップルが多いと思います。昔はお見合いで相手のことをよく知らないままに結婚することもあったでしょうが、今では結婚相談所や出会いのアプリを使って出会ったとしてもすぐには結婚ということはないでしょう。

お互いのテンションが結婚に向いていてお付き合いがスタートした場合、その後の将来が見えやすく発展していく様子が想像できると思うのですが、多くの女子が結婚したいとはいえ男性が同じ気持ちを持っているとは限りません。そもそも、すべての恋愛が結婚につながるわけではありませんよね。

◆結婚につながらない恋愛はタイムロス?

もし、結婚につながらない恋愛が大きなロスだと思う場合は、付き合い始めにお互いの気持ちを確かめる必要があると思います。もしくはお付き合いの中で結婚する気があるのかないのかを見極めていかなければなりません。

たとえば、結婚適齢期に彼があったとしても、自分のためにお金を使っているような人は結婚向きではないでしょう。大きな買い物である車や家を持っていたとしても、それは家族のための家や車ではありませんから、その後の彼のビジョンの中に果たして妻や子供はいるのか? といったように判断できるはずです。極端な例ではありますが。

◆恋愛も結婚もお互いの価値観次第

とはいえ、結婚につながらない恋愛がタイムロスだとも言い切れないと思います。彼のことは大好きだけれども結婚向きではない恋愛だとしても一定の期限を決めて関係を楽しんでも良いのではないかと思うのです。そもそもロスや無駄といった考え方で片付けられるものなのでしょうか? もちろん猶予期間も長くはありませんが、最短ルートを選ぶ必要もないと思います。

そもそも恋愛のゴールは結婚なのでしょうか? となると結婚のゴールはなんなのでしょうか。結婚は目的ではなく、手段であるはずです。もし周りがしているからとの焦りの気持ちで結婚相手を選んでしまうのだとしたら、それは危険だと思います。今の男性と結婚できるかできないかを判断材料に、そこだけで人を判断するのは危ないのではと思います。

今までの学生時代の恋愛などを全て無駄だと言い切れてしまいますか? そんなことはありませんよね。元彼のおかげで人の喜ぶことを理解したり、自分の考えを見ることができたりができたはずです。もちろんのんびりもしていられませんが、タイムロスだと言い切ってしまうと人生が結婚のためだけにあるような気がしてしまいます。人の価値観はそれぞれですから、自分の価値観と合致する人と恋愛にしろ結婚しろ時間を過ごしたいものです。




path_love_friendship
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)