どの組織においてもモテる人は存在します。クラスのマドンナ的な立ち位置だった女子から昔は冴えなくとも社会人デビューで一発大逆転した高学歴系男子まで、一言にモテると言っても様々な方がいます。残念ながら特にモテたことのない人生ではありますが、どうにもモテる男性とモテる女子の方向性が違う気がするのです。非モテがなんか言ってる! とは思わず、少しお付き合いください。

◆モテる男性が見ている先とは

モテる男性とモテない男性の違いについて言葉を選ばないでお伝えすると、ブスにも優しいかどうかだと最近思います。女子を女の子扱いするのが上手というか、モテる男性の周りにいる女子って輝いている気がします。もちろんモテる人の周りにはモテる人が集まるわけではありますが、彼らの周りの女子は女としての自分をサラリと受け止めている方が多いと思います。彼らは1人1人の女子を雑に扱わない印象があります。

どうもモテない男性って選ばれないのに勝手に選びがちだと思いませんか? 個人的にはそれがスタンダードなのかとも思っていましたが、人生ずっとモテ期の男性(笑)たちと接していると、皆を女子扱いすることに気づきました。男性の場合、多くの女子にちやほやされたり、周りに集まったりするのが幸せなのか? そこがモテなのか?と思いました。たくさんの女子の好意を集めるのが男性のモテの先ではないでしょうか。

◆モテる女子が狙っている先とは

一方でモテる女子は狙ったものを確実に仕留めるのが上手だと思います。男性と違って女子は道を歩くだけでも可愛い子は口説かれてしまいます。それだけ、人が勝手に寄ってくる状況のためか、好意を集めることに注力している感じは特にしません。むしろ1人の人を確実に落とすのが上手だと思います。

モテ女に限って仕事に卒のないキャリアウーマンであったりして天は二物でも三物でも与えるんだなぁと思うわけですが、意外と結婚も早くてそのまま寿退社する率も高くて驚きます。特に自分の能力に対する固執はないのか! と思います。あっさり男を取る潔さは美しいと思いました。

◆モテ男女に見る男女の恋愛観の違い

男性は多くの女子にマーキングをしていくというか、自分に対して好意的な女子たちのちょっとしたハーレムを形成している気がします。まさに言葉通り、多くの人にちやほやされる「モテ」を突き進んでいます。一方で女子は多くの人にちやほやされるよりも、一人の人とじっくりと時間を過ごしたがるものだと思いました。学生時代とは違って、妙齢の女子はしたたかにも仕留めにかかってるんだなぁと現実的な面を見せてくれます。

恋愛上手なモテる男女でも如実に見ている方向は違うのですから、男女の恋愛観に違いが生じるのはしょうがないことだと思います。理解してもらえるためには相手を理解する必要もありますし、男女の差を認識しておきたいものですね。



41f90dbefd2a2d7b7c5e543da327781e_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)