普段からセックスをしていると、なんだかマンネリ化してきたりいつものセックスがつまらなく感じた人も中にはいると思います。そうなってしまうと、道具やプレイを変えないといけなくなったりしますよね。でも、そんな気分になっているのは自分だけだとしたら、相手にプレイを要求しにくかったりもしかしたら引かれるかもしれないと思い言い出せずになんてことにもなりかねないですよね。そんな時にオススメなのが食べ物です。食べ物の中には、エッチな気分になる媚薬効果のある食べ物があるんです。今回は、エッチな気分になる食べ物を紹介したいと思います。


◆ステーキ

そもそも、肉自体に含まれているタンパク質は元はアミノ酸なので身体が元気になるということもあります。男子にとっても、精力やスタミナをつけるのに最も重要な食材とも言えるし、精子自体タンパク質で作られています。男子の精力を上げるにもうってつけの食材になるので、いつもより激しいセックスがしたい!なんて時は肉を食べさせるといいかもしれません。特にステーキだと、男子はもちろん女子にもうってつけだそうです。ガッツリした肉を食べると活力が溢れて、野生に戻った感覚になるようです。野生に戻るということは、考えず本能的なセックスが出来るという事なのでかなり効果はありそうですね。


◆チーズ

チーズにはマグネシウムが豊富に含まれていて、女子のオーガズムを助ける効果もあるみたいです。その他にもフェニルエチルアミンという物質が含まれているようで、フェニルエチルアミンを摂取することで、ハッピーホルモンというホルモンが身体の中で分泌されるようです。そうなるといつものセックスの快感が増えるみたいです。女子にとっては、セックスする前に食べておくと、かなりセックスが出来そうですね。ちなみに、女子だけではなく男子にも効果があるようで、チーズの匂いにはペニスの血行を良くする効果が含まれているのだとか。


◆サーモン

先程、肉にセックスしたくなる効果があると書きましたが、魚にもセックスしたくなる効果がある魚もあります。その魚は、サーモンです。サーモンには体内の循環を良くする効果があり、男子のペニスの血流を上げる成分が含まれているようです。気持ちを高めるために必要なドーパミンの分泌を高める効果もあるそうです。ドーパミンが分泌されている時だと、普段とは違ったセックスをしている気分になれそうですね。


◆チョコレート

人をドキドキさせる成分が含まれているということで話題になったチョコレート。不思議なことに、キスしている時よりもチョコレートを食べている時の方が心拍数が上がってしまうのだとか。興奮している時間もキスに比べると4倍以上長いと言われているみたいです。チョコレートを食べるとなぜ興奮するのかというと、食べるとエンドルフィン(別名:恋愛ホルモン)という脳内物質分泌され、いつもよりも恋愛に対しての気持ちを盛り上げてくれる効果があるそうです。バレンタインも近いので、好きな男子にチョコレートをあげて上手く誘ってみるのもありかもしれませんね。


普段から食べているものの中に、意外とエッチな気分にさせてくれる食べ物が潜んでいたとは思わなかった方も多いと思います。是非、いつもより盛り上がりを見せたい!セックスレスを抜け出したい!なんて方は試してみてください。意外と効果があるかもしれませんよ。

【最高級あか毛和牛専門店 神内ファーム21】

steak-978666_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)