1年のうちの数あるイベントの中でも、恋愛色の強いバレンタイン。クリスマスはカップルで楽しむものですが、バレンタインデーはカップルに限らずとも、恋する女子であれば皆が楽しむことができます。学生時代の淡い思い出の中でも、好きな人に渡せなかった、手作りチョコを失敗してしまった、様々あるものですよね。

大人になった今でも、あの甘酸っぱい「ときめき」を失いたくないですよね。彼氏がいる人もいない人も、バレンタインデーにもらって困るNGプレゼントをまとめていきたいと思います。男性に幻滅されてしまう瞬間は一瞬ですから、上手にイベントを利用して気持ちを盛り上げていきたいものですよね!(前回のNG女子はこちら)

◆お返しに戸惑う高級すぎるチョコレート

皆さん、お金で愛は買えますか? 男性から女子への高価なプレゼントはなんとなく気持ちを動かすこともできそうな気がしますが、女子から男性へ高価なものを贈るのは一体どうなんでしょうか。恐らくバレンタインにチョコをもらった時点で、ホワイトデーにはもらったチョコよりもいい物をあげようと男性はするはずです。つまり、いかにも高そうなものをもらってしまった場合は、お返しに戸惑ってしまうこともあるのです。更には高級チョコレートをもらうと本命なのか義理なのか判断しにくいのだそう。有名ブランドのチョコというと無難な選択でもありますが、彼の好みを判断して贈ったほうが良さそうです。

◆ファンシー過ぎる可愛いチョコレート

自分の個性を出すのは大事ではありますが、贈り物は相手のことを考えて贈りたいものです。女子にとって可愛いチョコレートがベストな選択であったとしても、男性にとっては可愛すぎるものは抵抗があるはずです。人前で出すのが恥ずかしい、という印象をチョコに持たれてしまいます。彼が子供っぽさを感じてしまって、恋愛対象から外されてしまう危険性もあります。大人の女子らしい、相手を気遣ったチョコを渡したいものです。可愛いチョコは女子同士の友チョコで楽しむようにしましょう。

◆失敗した手作りチョコレート

頑張った気持ちはわかります。彼だってわかってくれます。でも失敗した手作りチョコレートってもらって嬉しいものでしょうか? 完成していないものを無理矢理食べさせられる彼の気持ちになってもみてください。それって愛の押し売りではないでしょうか。失敗したものをあげるにしても、一緒に既成品もあげるほうが良いかと思います。頑張ってはみたけどダメだったので、ごめんなさい……といった気持ちがわかるような、誠意のある行動をするべきでしょう。

大人になると、学生時代のようなバレンタインでの気持ちの盛り上がりはないかもしれません。でも人にプレゼントを贈れるせっかくの機会ですし、好意のある人には気持ちを届けたいものです。どこで彼が価値観の違いを感じて幻滅してしまうかはわかりませんから、彼のことをよく観察して最善のバレンタインデーとしたいですよね!



chocolate_heart
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)