基本的には、電気は付けないもしくは薄暗くしてムードを作ってセックスする人が多いと思います。裸を見られるのが恥ずかしい!ムードが壊れる!なんて言う人も多いと思いますが、実は男子は電気をつけてヤる派が多かったりします。これはちゃんと理由があって、男子は目で見たもので判断します。なので、見ることによって興奮するんです。もちろん、雰囲気になれば興奮はしますが、視覚を入れるとさらに興奮度が増すんです。暗くしてしまうとなんだかやる気も落ちるのだとか。なので、今回は電気をつけたままヤるセックスのメリットを紹介したいと思います。


◆男子の興奮度を上げられる

冒頭にも書きましたが、これはわりと重要なのかもしれません。男子にとって、女子の裸や恥ずかしがっている姿を見ることがある意味セックスでの楽しみになっているところはあります。それが、暗くなってしまって見れないなんてことになると興奮も少し冷めてしまったり、楽しみが半分減ったような感覚になるようです。たまには、男子の興奮を誘うためにも電気をつけてセックスするのもありかもしれませんね。いつもは消してセックスをしていて、マンネリ化したなと感じたときに行動に移しやすく、相手の興奮も誘うにはかなり有効な手段ですよ。


◆コンドームがつけやすい

ゴムを付ける時に、なんだかぎこちなかったり装着が上手くいかなかったりする時ってありますよね。暗いとどうしても、確認しきれないところが出てきたり裏表を間違えたりと色々とグダグダしてしまい、その間に興奮も冷めてしまうなんてこともありがちですよね。ですが、電気がついていると焦ることなくすんなり装着することが出来ます。ここで時間がかかるかかからないかで、お互いの興奮が冷めるか冷めないかが決まるのでその点を考えると電気を付けた状態の方が最後まで、興奮状態のキープできそうですね。男子にとってはかなり嬉しいことかもしれませんね。


◆相手の気持ちを確かめやすい

セックスの最中に、目をそらさずにちゃんと見てくれる人は本気な人が多いです。何度も言いますが、男子は視覚で色々と捉えます。適当にセックスするのであれば、顔よりも自分の好きな部位を見たりするようです。そうではなく、ちゃんと目を見てくれるのはそれだけ真剣と言う意味なのかもしれません。確かに恥ずかしいと思う人も多いと思いますが、気持ちを確かめたいと思う時は顔を隠さずに相手の目をじっと見つめてみましょう。その時に、相手が何を考えているのか分かると思います。見つめ合った時に安心感が感じられる相手であればかなりいい関係を続けられる場合が多いようですよ。


確かに、恥ずかしいことも多いですが電気を付けることによってのメリットは実は重要なことなのかもしれませんね。マンネリ化の解消や、気持ちを確かめるという意味でもたまには電気を付けてやってみるのもいいかもしれませんね。慣れないという方は、まずは愛撫をする時は明るくしておくなど、少しずつ段階を踏んでいくといいかもしれませんね。


100種類以上の在庫完備!コンドーム通販のラブマート

couple-802058_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)