合コンに着ていく勝負服というとどんなのが思い浮かびますか?

露出の多いセクシー系?
おとなしめのガーリー風?
大人っぽいタイトなスカート?

せっかくの勝負!なのですから、目いっぱいおしゃれしていきますよね?でも、そのおしゃれ、実は無駄になっていることもあるって知っていましたか?男性の目線と女性の目線ではどうも見ているものが違うようです。男性は女性の何を見ているのでしょうか?


【細かいアクセなんて気にしてない!?大雑把に把握する男性陣】

マメ男君ならいざ知らず、一般的な男性はあまり細かいところまで見ていないようです。合コンと言えば初めて会う人同士!なので、まずは顔を確認して、大雑把な服のタイプ、そして胸や手などをチェック、アクセサリーまでは気を回していないことが多いようです。服も「ギャル系だな」「大人しめだな」「大人っぽいか?」その程度の認識しかありません。大きなボタンがポイントのワンピースも、ジッパータイプのワンピースも同じように見えてしまうのです。なので、細かいおしゃれは無駄になってしまうこともあるということを覚えておきましょう。せっかく入念に服を決めてきても、よほどインパクトのあるものでないと男性陣の目には留まりにくいみたいですね。


【明るい色を使ってアピール】

「じゃあおしゃれして行っても無駄じゃん!」なんて言いたくなりますが、そうでもありません。色は結構見ているものなんです。男性同士の会話で、「どの子がいいと思う?」「オレンジの服の子!」「青の服のほうが良くない?」と色について出てくることがあるのです!そう、男性陣は色はよく見ているようなのです。よく、「合コンには黒とかグレーはNG」と言われますが、それはある意味正しいお話。大人っぽさを演出したいがために黒やグレーを使う人がいますが、なんとなく印象に残りにくかったり、暗いイメージを持たれたりしがちという、残念カラーなのです。なので合コンでは、出来る限り明るい色を使ったほうが有利になります。特にパステルやビビットな赤、オレンジなどを使うと、男性の目を引き印象に残りやすくなりますよ。合コンは目立ってなんぼ!最初の山場は明るいカラーで乗り切りましょう。


【男性に好まれる色をポイントに使おう】

男性に好かれそうな色を使った服を着ていくといってもオレンジやピンクなどの色一色の服を着ていくと、ドン引きされてしまう可能性もあります。なので、ファッションに上手に取り入れるようにすることをお勧めします。スカートだけを赤くしたりパステル系のアウターを着たり、方法はいろいろあるはずです。明るい色でまとめて、良い印象を植え付けましょう。


【合コンは覚えてもらってなんぼ!】

合コンで失敗する人は、印象に残らない人なんですよね結局。自分の魅力をしっかりとアピールできていないということ。見ず知らずの他人同士が短時間で相手を見極めようとするのですから、印象に残らない人が勝ち残れるわけがないんです。だからこそ、印象に残る色を上手に使い、それを武器にして戦うべきなのです。華やかな色の服を着て、男性陣のハートに収まっちゃいましょう!


【服に限らず全体的に明るい子が好まれる】

合コンで明るい色が好まれるのは服だけではありません。明るい雰囲気を持つ女の子が圧倒的な人気を誇っています。にっこり笑う、はっきり喋る、これが重要です。服は最初のきっかけにすぎません。せっかく明るいカラーで決めてきたのですから、自分自身も明るさMAXで挑みましょう。




glasses-919071_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)