一般的に男性は必ず浮気をする生き物と言われていますよね?しかし、男性も女性も同じように浮気はします。もちろん一生のうち一度も浮気をしない人だっていたくさんいるのですが・・・。また、浮気に対する考え方や性質は男女で大きく違い、男性は遊びで浮気をし、女性は浮気から本気へ変わる事が多いと言われています。なぜそのような事が起こるのでしょうか?今回は男女の浮気に関する、心理の違いについてお伝えしていきます。


浮気に対する男女の本能の違い

もちろん個人差がありますが、女性だから絶対に浮気はしない訳ではありません。しかし、基本的に女性の場合は男性よりも、本能の部分で浮気はしにくくなっています。男性の場合、出産の負担がほとんどありませんし、生まれてきた子供が本当に自分の子供か?という確信を得る事ができないため、多くの女性と肉体関係を持ち、多くの子孫を残そうとする本能があります。それに比べ女性の場合は、妊娠、出産と負担が大きく、さらに肉体的に子供を産める数も限られています。そのため自分と我が子を絶対的に守ってくれる相手との、強い関係性をつくっておく必要があるので、パートナー以外とは肉体関係をしにくいといわれていましたが、最近では男性ほどではありませんが、女性でも浮気や不倫をする人が多くなってきています。


浮気に対する男女の性質の違い

同じ浮気でも男性と女性は性質や考え方が根本的に違い、男性の場合は体の関係を目的にしているものがほとんどですが、反対に女性の場合は心の満足の方が優先となって浮気をするようです。また、男性の場合は、浮気や不倫は遊び感覚で行う方がほとんどで、女性の場合は浮気が本気の恋となってしまう事がとても多くなっています。これは、女性の多くが相手を好きにならないと、肉体関係を持たないからなのです。好きでもない男性とは、まずそのような関係になろうと考えませんし、体を許してもいいと思っている時には、心身ともに親密な関係になってしまっています。結論として、男性は好きでもない女性と肉体関係を持つ事に抵抗はありませんが、女性は好きという感情がないとまず肉体関係に進む事は少ない・・・ということになります。


浮気における男女の怒りの表し方の違い

パートナーから浮気をされた時には、男女ともに怒ると思いますが、その怒りの表し方もそれぞれが違います。男性の場合は、パートナーに対して浮気相手と、肉体関係を結んだ事実が重要なので、そのことを追求しますし、もしも肉体関係を持っているとわかったら、パートナーの事が許せなくなります。好きだという気持ちも一瞬で冷めてしまったり、パートナーが自分を裏切ったと事が許せません。

しかし、女性の場合は浮気相手に心を許したかどうか?が重要なので、相手の女性に対して、怒りがこみ上げてくることが多いのです。パートナーが悪いのはわかっているのですが、浮気相手の女性が自分よりも優れていたりしたら、さらに許せない気持ちが強くなります。また、浮気における考え方にも男女の違いがあり、女性の場合は手をつないだ時点で、浮気とみなす方がほとんどですが、男性の場合はキスをしてからが浮気と考える方がほとんどで、それまでは、浮気とは考えないようです。ただし、嫉妬心には個人差があるので、浮気と見なしはしないけれど、頭にきたりはします。心って複雑ですね・・・。


いかかでしたか?浮気に対しての考え方の違いは、男女ともにかなりの差があるようですね。しかし、本能の部分が根本的に違うのでやむを得ないのかもしれませんが、できれば浮気のトラブルには巻き込まれたくないものです。感じ方はそれぞれですが、浮気はやっぱりパートナーを傷つけたり、苦しめたりしてしまいますから・・・。


a7be43abd25513901f8141b8cc742169_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)