彼に対する愛情などの「気持ち」が大きく左右する女子にとってのセックス。多くの女子にとって、性欲はあるような、ないような、どっちとも言えないものではないでしょうか。大好きな彼とのセックスだからこそ燃え上がるものであって、性欲自体はギラギラしているものではないという方が多いことでしょう。

しかし、女子の性欲はアラサーから高まっていき、アラフォーになる頃には男性の性欲よりも上回ってしまうと言われています。アラサーの時点で性欲の強い女子であれば、今後どうなってしまうの!? と心配になってしまう話ですから、少し掘り下げて考えてみましょう。

◆男性の性欲のピークは20歳前後


女子よりも性欲の強いイメージの男性ですが、男性の性欲のピークは20歳前後だと言われています。男子高校生のギラギラは生物学的に仕方のないことであり、健全だということが言えます。しかし、この男性の性欲は20歳を超える頃から徐々に後退していきます。

◆年齢と共に女子の性欲は高まっていく

一方で、女子の性欲は30歳を過ぎた頃から強くなると言われています。その頃に最初の出産を経験する人が多いものですが、第一子を産んで後に最も性欲が高まり、第二子を産むと脳が母親モードに切り替わっていくことで子供優先になっていくそうです。昼顔妻に代表されるような女子の不倫は、この頃の性欲の高まりが原因なのでしょう。旦那さんに男を感じなくなったり、旦那さんだけでは物足りなくなったりしてしまうようです。

◆男女の性欲が釣り合う年齢とは

男性の性欲のほうがアラフォーになると弱まることから、30代が男女にとってセックスに対する気持ちが一番盛り上がっている時期だと言えるでしょう。その頃に出産や子育てを経験することが多いはずですから、なんとも理に適っています。性欲から不倫に走ってしまうのは危険でありますが、夫婦としてセックスを楽しむことができるのであればお互いにとってプラスになることではないでしょうか。

◆一口に言い切れないのが女子の性欲

とはいえ女子の中には、イッた経験がない人が多かったり、何度もイクことができる人もいたり。一口に語り切ることができない女子の性欲ですから、男性以上に個人差があるものです。今はセックスがそこまで好きでなくとも、急に性欲が高まることもあるため、女子の性欲というのは不思議なものです。


気持ちだけでなく、性欲もすれ違ってしまう男女の関係。お互いを上手に理解するためには相手を思いやる気持ちが不可欠のようです。アラフォーになっても仲良し夫婦になれるよう、コミュニケーションを取っていきたいものですね。



93aef1e2f64c5e235b25ae76230a991d_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)