皆さんは、結婚相談所にはどういったイメージがありますか? 多様化する今時の出会い事情、「婚活」という言葉も聞き馴染みのあるものになってきました。独女であれば、結婚について意識の差はあれども、日常の中でもふと考えている人が多いことでしょう。

楽天グループの結婚相手紹介サービス、株式会社オーネットは、2016年に2月10日(水)に、銀座支社を移転し、リニューアルオープンしました。今回は、銀座支社リニューアルオープンを記念して行われた「フラワーバレンタイン・オリジナルブーケ作り体験イベント」の様子と共に楽天オーネットで婚活している女子の本音をご紹介していきます。

◆オリジナルブーケ作り体験イベント

_DSC0042
2月12日(金)、バレンタインデーのギフトにぴったりなオリジナルブーケ作り体験イベントは、楽天オーネットで活動されている女性会員向けに開催されました。イベントでは、男性がもらっても恥ずかしくないグリーン・パープル系のアーティフィシャルフラワーに、チョコレートをアレンジしたブーケを作ります。

_DSC0019
講師に招かれたのは、フラワーデザイナーの三代川純子さん。日本のバレンタインデーというと、女子が男性に向けてチョコレートをプレゼントする認識がありますが、海外では男性がお花を女子にプレゼントするのが一般的のようです。中でも赤いバラを贈るのが定番だと三代川さんはおっしゃっていました。

◆婚活女子の本音をのぞき見

今回のイベントに参加されていた楽天オーネット女性会員の皆さんの年齢はそれぞれ。20代アラサー女子から50代の大人の女性までが参加し、多くの年齢層に対応したサービスを展開していることがわかります。サービスではデータマッチングを元に、候補相手を紹介してもらえる他、WEBページや会員誌を使って相手を探すこともできます。

_DSC0032
「合コンのノリは苦手なので、真面目な方が多そうなオーネットに登録しました」と語るのは、楽天オーネットに登録して4ヶ月の会員の方。それでもやはり人間同士、男女関係ですから、「思っていた以上に、相手に恋をしてしまって大変」「登録して人生2度目の恋をしている」とのコイバナを聞くこともできました。

順調にうまくいくだけではないのが婚活ですから、今回のイベントのように同じく婚活中の女子同士の交流ができる場は貴重です。中には「婚活を積極的にしていることが周りには言い難い」との声もありましたから、活動中の女性会員とも出会えるのが楽天オーネットの魅力ではないでしょうか。

最後には「素敵な人と出会えると良いですね」と言い合えるのは、同じ目標を持って頑張る女子同士ならでは。今回のイベントで作ったお花をバレンタインデー当日、楽天オーネットで出会った方に渡すとのことで、幸せなのろけ話も聞くことができちゃいました。

幸せな結婚を願うすべての人をサポートするフラッグシップ店として、会員に向けてより質の高いサービスを提供する楽天オーネット銀座支社。今後は会員登録前の方に向けてのイベントも検討していくとのことで、婚活にお悩みの方は1度訪れてみてはいかがでしょうか。思い悩む前にプロに相談することで、幸せの道が開けることでしょう。


楽天オーネット銀座支社
住所:東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル8階
最寄り駅:東京メトロ銀座駅A9出口より徒歩5分、JR有楽町駅銀座口より徒歩5分
定休日:火・金曜日
公式HP:http://onet.rakuten.co.jp/branch/kanto/tokyo/ginza.html




_DSC0008
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)