前回(記事はこちら)男子にヤリ逃げされる女子の特徴を書きましたが、今回は男子がヤリ捨てする理由を紹介したいと思います。この理由に関しては、前回の記事とは違った目線でのヤリ捨ての理由になっています。特徴だけではなく、男子的にこういう理由でヤリ捨てするというのが分かるので覚えておいても損はないかもしれません。


◆なんか臭いが違ったから

臭いが違うってどういうこと?と思う人も多いと思いますが、なんだか自分に合う臭いと合わない臭いってありませんか?臭いとかではなく自分には無理な臭い。簡単に言えば、シナモンの臭いが大丈夫か大丈夫でないかのような感じです。普段している生活の中で、生活臭が合わないとなるとなかなか受け付けないのかもしれませんね。人間は臭いがダメだと食べようとしなかったり近寄ろうとしなかったり、一度は頑張ってみたけどダメだったなんてことよくありますよね。それと同じで、我慢はしてみたけどどうしてもだめでヤリ逃げという形になることもあるそうです。臭いばかりはしょうがない話なので、忘れることが先決かもしれませんね。


◆とにかくプレイが雑だから

これは鉄板のヤリ捨てされる理由ですね。フェラをした時に歯が立っていて痛いだとか、基本的にマグロだったりすると男子はもう次は無いなと思ってしまいます。苦手とはいえ、セックスの前戯は荒っぽくしてはダメです。早く終わらせようと思い、雑にしてしまうと男子の萎えポイントになってしまいます。しかも、フェラで歯が立つというのはかなり男子としては痛いです。乱暴にセックスされているように感じてしまい、そのまま連絡が取れなくなってしまうというパターンになります。なので、今後も関係を続けたいと思う人であればフェラやセックスを乱雑になるのは避けたいところですね。


◆やるのかやらないのかハッキリしないから

これは、一緒にホテルや家に行き雰囲気的にセックスする状態になって承諾してはいるけど恥ずかしいと服を脱ごうとしなかったり、でもでもと言い訳をしながら迷っている状態の人のことを言っているようです。確かに恥ずかしさもあると思いますし、初めてやる人だと余計に脱ぎにくくなってしまいますよね。ですが、それは男子も同じ気持ちです。それなのに、ずっと駄々をこねるように恥ずかしがっていては高ぶった気持ちも萎えてきます。そうなってしまうと、次もこうなるって考えると二回目は無いな。という感じになってしまいます。恥ずかしがる気持ちももちろん分かりますが、そこは割り切って行動に出ることが一番ですよ。


特に男子がヤリ捨てする理由としてはプレイ内容が関係していることが多いようですね。確かに、乱暴なセックスをする人とはどんなにイケメンでもあまり二回目したいとは思わないですよね。セックスの中にも繊細さは必要なのかもしれないので、時に激しく時にソフトに使い分けられるようにするといいのかもしれませんね。




sexy-428844_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)