出会いが少ないと言われる大人のプライベートな人間関係ですが、意外と友達の友達の繋がりによって、ワイワイと集まるコミュニティが増えることもあります。自分の友達を紹介したり、友達の友達と新しく繋がったり、大人も大人で属性が同じような人たちが集まるのではないでしょうか。

しかし、やはり社会で働く大人ですから、学生時代と違って皆が集まれる回数はグッと減ってしまいます。限られた時間の中でも楽しく過ごせて、それでいて距離感のある関係が望ましいものですが、大人が友達同士で集まるちょうど良い頻度を少し考えてみましょう。

◆1ヶ月に1度の集まりでは多すぎる

なかなか1ヶ月が経過するスピードとは早いものです。仕事に忙しくしていると気付いた頃には月末になっていた! なんてことも少なくありません。その中での貴重なお休みですから、自分のため、人のためにそれぞれストレスなく使い分けたいものです。彼氏と会う時間、自分の時間、友達と遊ぶ時間、時間は有限ですから、考えながら予定を埋めていかなければなりません。

限られた時間の中で予定を組み合わせていく中で、何個かの遊べるコミュニティというのは存在するはずです。となると、全てのコミュニティに月に1度顔を出していると自分の時間がなくなってしまいます。会うための人を集めたり、場所を考えたりの労力もありますから、楽しいはずのことに消耗してしまいます。更には、月に1度開催するなら来月でも良いやと人の集まりも悪くなってくるような気もします。

◆2ヶ月に1度ではちょっと物足りない

かといって60日に1度なると、少しだけ寂しいような気もしてきます。受動的に参加する会であれば高くない頻度での開催でも構わない気がしますが、仲の良い仲間同士だと物足りない頻度ではないかと思います。集まりによって3ヶ月に1度、半年に1度の会もありますが、よく遊ぶ仲間というよりは昔からの仲間の頻度であるはずです。

もちろん人に合ったペースというのはそれぞれあるものですが、40~50日程度の間隔がちょうど良い頻度なのではないかと思います。たとえば、今週末2月28日に遊ぶのであれば、感覚として4月10日17日あたりに再度集結する形です。その頃になると桜も咲いているでしょうから、お花見なんかが集まる理由としても最適だと思います。

本当に仲が良ければ意図せずとも人は集まります。しかし、幹事となる人がいなければ成り立たないのも事実です。人それぞれ役割はあるものですが、幹事になることが多い人は周りも自分も嫌にならない集まる頻度を見つけたいものですよね。限られた時間の中でいかに有意義に楽しく過ごすことができるか、大人の友人関係というのは脆くするのも深くするのも自分次第なのです。

驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

lying_is_the_most_fun_a_girl_can_have_witout_taking_her_clothes_off_556017
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)