マリッジブルーといえば、女性特有と思われがちですが、男性にだって同じような状況になることもあります。女性とは少々違う部分もあるので、あまり取り沙汰されないようですが、男性の気持ちを女性もわかってあげられれば、これから結婚を考えている方には役に立つと思います。今回は男性のマリッジブルーについて、本音の部分を探っていきましょう。

◆男性のマリッジブルーとは?

男性のマリッジブルーは、女性のものとはタイミングが違い、結婚を決める前に起こることが多いのです。しかし、女性は結婚が決まってから起こる場合が多いので、その辺りから少々違うようです。例えば、端からみて何ひとつ問題はなさそうなのに、なかなか結婚に踏み切れないカップルをみたことはありませんか?

仲も良く、相性も良さそうだし年齢もちょうど良い、それに両親や友人も応援してくれている。何ひとつ問題はなさそうですよね? しかしいざ結婚の話しが出てくると、男性の方がどうやら怖じ気づいてしまって、一歩が踏み出せないようです。このような状態が男性のマリッジブルーなのです。

◆男性の心の内側

結婚をしたくない訳ではないけれど、まだ早いんじゃないのかな? もう少し給料が上がってから、この仕事に一区切りがついてからなど、何かと理由をつけては何年も伸ばしてしまい、気がついたら数年も経ってしまっていて、女性の方があきらめてしまい別れを切り出したりする事もよくある話です。

しかし、決して彼女の事が嫌いな訳ではないので、その時点で焦りもしますし、独身生活はやっぱり気ままで自由だし、このまま結婚してしまっていいのか? と心の中での葛藤があります。

自分自身が家族を養っていく覚悟がなかなかできないし、今の経済状態では不安で仕方がないといったことでも、悩んでいるのです。気持ちはわからないでもないですが、女性からしたら「しっかりしてよ!」と、背中をたたきたくなってしまいますよね。

しかし、近年ではこのように考える若い男性がとても多いので、結婚する時期もどんどん遅くなって年齢も高くなっているのです。

◆とりあえず同棲するのは危険

男性のマリッジブルーの状態になると、とりあえず一緒に住んでみるという選択するカップルもいるようですが、実はこれはできれば避ける方が無難です。なぜなら同棲は、女性にとっては「お試し婚」のつもりかもしれませんが、男性側にとっては、こんなに都合が良くておいしい関係はないとなってしまうからです。

同棲すると、生活費も2人で出し合うのが当然だし、自由もあります。それに家事もやってもらえる上、好きな時にセックスだってできます。それに何も責任はありません。だから、ずるずると同棲の関係が続いてしまい、結婚が更に遠くなってしまったり、最悪の場合は別れてしまうこともよくあることなのです。

男性にとって、こんなに都合のよい関係でうまくいっているのに、わざわざ結婚して責任を背負うなんてごめんだと考えるのは、自然なことかもしれません。女性から見たら、頭に来る話ではありますが。同棲することで、結婚への近道ができるのではないか?と思いがちですが、逆に遠のいてしまう方が多いのです。

結局は、男性のマリッジブルーの場合、なんとかして自分に自信をつけてもらったりしながら、乗り切るしか方法はありません。女性から、あまり急かしたり、追いつめたりするのは逆効果になってしまうので、焦らずに見守ってあげるようにする以外はなさそうです。

女性のマリッジブルーとは、不安材料も違うので、男性同士や兄弟などで相談に乗ってくれる人がみつかるといいですね。



05b0415db40b0b1026f43a963bec0e1d_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)