子供の時 と違って、大人になると気になる人とセックスしたいなと思うことはごく自然なことですよね。求めることは普通なんですが、求め過ぎたりたくさんの人と やっていたり、セフレが多かったりとセックスが出来ればいいと思っている女子も中にはいると思います。もちろん、悪いことではないですがセックスに溺れて いませんか?セックスに溺れてしまうことによって、もしかしたらいい出会いも逃しているかもしれませんよ?今回はセックスに溺れてしまいがちな女子の特徴 を紹介したいと思います。


◆とにかくストレスが溜まっている

仕事などでどうしてもストレスって溜まってしまいがちですよね。そんな時に飲みに行ったり友達と遊んだ時に相談や愚痴を聞いてもらって、ストレスを全て吐き 出せる人はいいんですが、そのストレスの吐き出し口をセックスにしている人もいるようです。セックスをするとストレスが解消される効果もあるんですが、それによってストレスが溜まるとセックスしないといけなくなってしまうようになる人も中にはいるようです。そうなってしまうと、どんどんセックスをしなくて はいけなくなってしまいます。そうならないように、友達に少しづつでも愚痴を聞いてもらったりカラオケなど大声で歌ったりしてストレスを吐き出すようにし た方がいいかもしれませんね。


◆基本的に寂しい気持ちになっている

友達はいるけれど、深く相談できる友達や気軽に心を許せる相手がいないのはしんどくなってしまうし、なんだか寂しい気分になってしまいますよね。そんな時 に、一時的にでも一肌を感じられて優しくされるという意味でセックスをする人がいますが、あくまでも一時的なものです。寂しさを感じるとセックスに走ると いうのはあまりよくありません。それによって、男に利用されてしまうこともあります。繰り返しセックスをしていても寂しさが消えるわけではありません。な ので、信用できる友達を作ったり輪に思い切って入ってみて仲良くなるというのもありなんじゃないでしょうか。友達作りをするのも一つの手ですよ。


◆趣味が全くない

趣味がないということは楽しむことが基本的になく、セックスをしている時が気持ちいいし楽しいと思ってしまう人が多いようです。こうなってしまうと、自分の 趣味がセックスになってしまいセックスに溺れてしまうようです。そうなってしまうと、セックスをしたい時に相手に予定をしきりに聞いてしまって、予定 ばかり聞いてくるしつこい女と思われてしまうようです。それで嫌われては元も子もありませんよね。セックス以外にも楽しめる趣味を作ることも大切かもしれませんよ。


セックスに溺れるという事は、何か理由があるようです。心に不安や寂しさなど辛いストレスなど人によってたくさんあります。その理由を解決すれば、セックスに溺れることもなくなるのかもしれませんね。




sexy-1175374_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)