セックスは基本的に気持ちいいものだと思いますが、たまにしんどかったり痛かったりすることってありますよね。そんな時、必ず相性が悪いのかな?と思いますよね。もちろん相性もありますが、それよりも気持ちいいセックスをするために必要なことがあるようです。今回は、気持ちいいセックスをする上で必要なことを紹介したいと思います。


◆最低限のテクニック

これはある程度ないときついですよね。例えば、初めてフェラをした時に歯を立ててしまったことありませんか?今となっては少ないかもしれませんが、男子としては痛いしそれ以上に萎えてしまう可能性もあります。相手のことを考えた上でもある程度のセックステクは無いとだめかもしれませんね。テクニックがあれば、なんでも気持ちいいということではないんですが、腰使いやフェラテクなど最低限ないと相手も気持ちよくないし、自分もなんだか気を遣ってしまって気持ちが集中できなくなってしまうことも。


◆自分の感度と相手の持続力

人によってかなり感じる人もいれば、全く感じない人もいますよね。感じる人の場合は感度があるのでいいんですが、感じない人はセックスをやり慣れていないか感じることに対して恥ずかしがっていたりすると自然と感度自体薄れてしまうようです。こういう場合は、地道に解決していく必要があります。男子の持続力に関しても、セックスをやっていくことによって解消される事のようなので、二人で長くなるかもしれませんが解決していきましょう。


◆セックスに対しての正しい知識

世の中に色々なセックスの知識が溢れていますよね。ただ、その知識が本当に正しい知識なのかは分かっていない人も意外と多いようです。間違った知識で、性病や妊娠のリスクが高くなってしまうこともあります。性病や妊娠の知識はかなり大事にな知識です。しっかりと知識を身に付けた上でセックスをすると安心してセックスが出来るので、集中も出来て気持ちいいセックスが出来ることに繋がるでしょう・


◆相手に対する気持ち

これが実は一番重要だったりします。相手に対する気持ちが無ければ、いくらテクニックがあっていくら知識があっても気持ちよさが半減してしまいます。相手に気持ちがあるからこそ気持ちいいセックスが出来るようです。愛情がお互いにあればこそ感じるというものです。


セックスに大事なものは、体型やモノではなく気持ちであったり知識であったり一概にセックステクだけではないようです。気持ちいいセックスをするなら本当に愛情を持って接している相手とやるのが一番なのかもしれませんね。

コンドーム通販のLOVE MART!
female-865000_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)