相手のことをよく知らなくとも恋は始まるもので、のちのち失敗だったと幻滅してしまう可能性もあります。それは男女問わずどちらにも起こりうることであり、あなたのちょっとした行いによって男性ががっかりしてしまうこともあるのです。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。今回は数ある恋愛シチュエーションの中でも「pairs」での出会いをテーマにお話していきたいと思います。男性の方も出会いを必要として登録しているからこそ、本来であれば実りのある出会いとなるはずです。(前回のNG女子はこちら)

◆わかりづらい写真や風景の写真

マッチングアプリでは自分の顔写真が大切となってきます。もちろん可愛いに越したことはないのでしょうが、感じの悪くない写真であれば問題ありません。あなたがよく伝わる写真を登録しましょう。容姿に自信がなくとも極端に年齢が上であったり、複数回の離婚歴があったりしない限りは心配はいりません。

あたなも相手の顔がわからなければ反応がしづらいものではないでしょうか? どれだけ自己紹介文が素敵だったとしても、素敵であるほど勝手に幻滅してしまう可能性も出てきますから、最初から顔がわかったほうが健全です。ですから、風景やペットの写真、顔がぼやけているような写真は使用しないようにしましょう。

◆条件を提示した自己紹介文

必ずしも全てを埋める必要はありませんが、自己紹介の文もしっかりと設定することが望ましいでしょう。かしこまったものや良く見せようとするのではなく、ありのままの自然体な文章で問題ありません。休みの日の過ごし方や自分の人柄が伝わるようなもので構いません。

しかし、ネガティブな自己紹介文や相手の条件を事細かに示したような極端な自己紹介文は避けましょう。「何歳までに年収何万円以上の結婚」のようなギラギラと条件を掲げるのは、表向きは控えるべきです。だいたいが相手の年収がわかるようになっているはずですから、そこで憶測するに留めるべきです。

◆出会うことにガツガツしすぎている

お互いが出会うことを目的に登録しているアプリですから、もちろん積極的に活用すべきです。更新頻度やログイン時間が長いほど有利にもなってきますし、恋愛というのはマメさがどこでも大事となってくるようですね。メッセの受け答えやマッチングの承認などこまめに対応しましょう。

とはいえ直接会うことを求めたり、返信がないのに連絡をしたりするのは辞めておきましょう。素敵な出会いに突っ走りたくなる気持ちもわからなくもないですが、まだまだ見ず知らずの相手なわけです。電車で隣の席の人に急に話しかけないように相手との距離感を読むことを大切にしてください。

マッチングアプリを使ったカップルはもちろんのこと、そこからの出会いがきっかけで結婚するカップルも増えてきました。なんとなく抵抗感のあるものではありますが、きっかけ作りだと考えてしまえば素敵な出会いがたくさんあるものではないでしょうか。相手の出会いに対する意識も高いはずですから、ちょっとしたことで幻滅されないようにしたいものですね。




23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)