神様とは不公平なもので、天は二物でも三物でも与えてくれたりします。可愛くて性格も良くて女子力もそれなりに高くって。女子から見ても圧倒的に魅力のある子がいるものですが、そこで多少あなたの容姿が恵まれていなくても、卑屈になってはいけません。人それぞれに必ず良いところがありますし、女子としての努力を続けることを忘れてはいけません。

◆努力をしない卑屈ブスになってはいけない

努力をしない卑屈な人間を魅力的だと思う人は誰もいないでしょう。例えば、自分は「ブス」だと認めていたとして、ブスなりに品格を持って女子を楽しむことが必要なのではないでしょうか? どうせ私は……ではなく多少の努力をして、ブスだと思う部分以外で高得点を出せる場所を見つければ良いのです。

見た目にしても爪がいつもキレイに整っていたり、髪の毛がいつも良い香りだったり。誰に気付いてもらえなくとも地道な努力でしか手に入れられないパーツを自分で作り上げていくのはどうでしょうか。逆にあなたがブスだと思っている場所は褒める部分ではないからこそ、努力している部分に目がいって褒められることもあるでしょう。女子力とは1日にして完成するものではありませんから、地道に褒められるところを作りましょう。

◆女子の評価基準は見た目だけではない

何も人は見た目だけで評価されるわけではありません。そんなに可愛くないのにモテる女子がいるのはなぜでしょう? 答えはノリであったり、話題の豊富さであったり。とにかく人間関係をよく見ているからこそ、男性の立てる部分や喜ぶ部分をわかって行動しています。そして場の空気をよく読んでいるからこそ、周りが楽しめるように明るく振る舞うことができるのです。

もし自分の根が明るくないと思う方でしたら、教養をつけてたくさんの知識を持った人になれば良いのではないでしょうか。それは人にひけらかすのではなく、内面に染み込ませていくのです。何も無理に知性を求めて難しいことをしろと言っているのではありません。自分の得意なことや好きなことを徹底的に知っている人は、それだけで魅力がありますから、趣味から特技を身につけましょう。

◆明るく考えても暗く考えても事実は変わらない

どうせブスなら明るく考えても暗く考えても事実は変わりません。だからこそ、自分の長所や特技を活かしていけるように伸ばしていけば良いのです。自分の嫌だと思う部分に目を向けるのではなく、好きな部分を増やしていけば良いと思います。更には、自分がフォーカスしている部分を相手が見ているとは限りませんから、ブスだと思っているのは自分だけかもしれないのです。根拠のない自信家になってはいけませんが、日々の自分磨きから生まれる自信は誰から見ても魅力的なものだと思いますよ!

女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

young_girl_smiling
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)