心の中にコンプレックスが潜んでいると表情も暗くなり、美人であっても美人に見えなくなってしまいます。しかし、女性は誰しもコンプレックスを持っていて、ネガティブな思いが多少はあるものです。今回はコンプレックスやネガティブな思いを良い方向に変更して行くための「心の持ち方」についてお伝えしていきます。

ネガティブマインドはなぜ起こる?

どんな女性でもコンプレックスはあるものです。しかし、そのコンプレックスに対してどのように感じているのか? という考え方の違いで、大きく変わります。

コンプレックスや自信のなさが常に頭から離れない方は、恐らく過去に男性からひどい言葉や態度で傷つけられた経験があるのかもしれません。一度心に傷ができてしまうと、傷つく事に恐怖心を覚えてしまい、いつもビクビクしてしまったり、自信がなくなってしまったりするのです。その思いをなんとかして克服しなければ、先へは進めないので恋やおしゃれにだって積極的に踏み出す事ができなくなってしまいます。しかし、このネガティブマインドだけは、自分自身でなんとか切り替えていく以外に、克服する事はできないのです。

見た目に対してのコンプレックス

常に鏡を見てはため息をついてしまうタイプと、鏡を見る事にすらあきらめてしまっているタイプがあります。いずれにしても、憧れのモデルや芸能人と比べてしまい、自分に対しても採点が厳しくなっているので自信がもてないのです。はたからみれば美人だったり、もう少し笑えば可愛いかったり、しかし自分では絶対に認めようとはしません。

しかし、否定やあら探しばかりしていては、コンプレックスは消えません。自分の良いところやチャームポイントを見つけて、まずはそこから認めてあげるようしましょう。もちろん人からほめられた場合には、素直に喜ぶべきですし、誰かと比べたりするのは決してプラスになる事はありませんので、あなたの良いところや好きなところを見つけてくださいね。

年齢に対してのコンプレックス

もう自分は若くないから、どうせおばさんだからと嘆いている人は、本当にもったいない事をしているなと思います。若い時には若い時の美しさがあるし、年齢を重ねた事で若い時にはない美しさというのがあるのです。年齢で若い人と競いあうだけ時間のムダになってしまいますよ。

人は誰でも歳をとるのだから、嘆いて過ごしていくよりも年齢をうまく利用して楽しく過ごしていく方がずっと良いと思いませんか? 年齢に対しての呪縛は、さっさと取り払って、今だからこそできるおしゃれなどを楽しみましょう。

性格に対してのコンプレックス

自分は女らしくないからと女性であることから目を背けてしまっているタイプの場合、見た目やふるまいも、どんどんと女性らしさから遠ざかってしまいます。女性らしさって、まずは自分の気持ちがとても大切なのです。女性らしくないと言って、おしゃれをしなかったり、男みたいなふるまいをしたりするのは、ただ手を抜いているだけなのかもしれません。

自分自身であきらめてしまえば、何も変わりません。彼氏が欲しい、恋がしたいと思うのであれば、女性らしくなるように努力すればいいだけです。まずは、新しいリップグロスを塗ってみたり、ネイルをしてみたりするのも良いでしょう。思い切ってワンピースを新調するなど、女らしくなるためのきっかけを作ってみてくださいね。

女性というのは、小さなトキメキからでも、気持ちが変化して行動も変わるものです。あきらめないで、チャレンジしてみましょう。心のコンプレックスが外れていくと、表情がかなり変わっていきます。美人は顔立ちでだけでは決して作られないのです。ネガティブな思いがある方は、ぜひ参考にされてくださいね。

ボリュームやハリにお悩みの方へ【ティティプル】

girl_model_pretty
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)