男性でも女性でも相手の行動を見て、その人に対して好感を持ったりその逆に苦手と思ったりしますよね?そして、とても相性が良さそう・・・と感じたり、ちょっと危ない人??と思う時には避ける事もあると思います。実は、その人特有の特徴的な行動の裏側にはちゃんと理由があります。今回は行動の裏側にある心理状態についてお伝えしていきます。


●褒めるのが上手な人

褒めるのが上手な人は、相手の事をよく観察しています。人当たりもよく、上手に褒める人ってとても感じが良いですよね?ちょっと照れくさい場合もありますが、褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、気分が良くなる場合の方が多いと思います。ただし、あまりにも不自然に褒めてばかりいたり、明らかに社交辞令と思われるような褒め方は、逆効果になってしまいます。しかし、褒め上手の人から褒められると、なぜかそんな風な嫌な感じは受けないので不思議です。褒め上手の人は、相手の事をさりげなく観察しているので、本当に良いところを見つけてくれて上手に褒めてくれますし、褒めている人も心から喜んでいます。だから嫌みに感じないのですね・・・。上手に褒められると、自分に自信が持てるようになりますし、さらに褒められたくなります。褒め上手の人と付き合うのはとてもプラスになりますよ。もしも、気になる人がいたら、褒め上手の人を見習って、ぜひとも上手に褒めてあげるようにしましょう。


お節介で世話焼きの人

世話をしすぎる人は、相手の事をダメにすることもあります。とにかく相手のために何でもしてあげたくなって、世話を焼いてしまう人は、特に女性に多いようです。かといって、面倒見が良い訳ではなく、特定の人に対して世話を焼く事が多いのです。これは共存性がある場合に多く見られるのですが、相手の世話を焼いたりすることで、自分自身の存在意義を感じており自分の価値を実感しています。相手が、自分のことを必要としてくれる事で安心してしまっているのです。しかし、世話を焼きすぎる事で男性が女性に頼ってしまうようになり、どんどん無責任な人間になっていく事が多く、よかれと思ってしていたのに結局は何も自分ではできないような、ダメな男になってしまうことはよく耳にしますよね。世話を焼きすぎる人は、そのことが原因で相手をダメにしているという自覚がまったくないので、お付き合いをする際には注意が必要ですし、自分がそうなりやすいと思う方は十分に注意をしましょう。


なんでも大袈裟すぎるリアクションの人

きっと社交的でにぎやかなことが大好き!いつも周りに誰かがいるはずです。会話をしている時など、些細なことでも大げさに驚いたりして、反応がオーバーすぎる人は、男女問わずいますよね?あまりに大袈裟すぎてこっちが恥ずかしくなったり、少々うっとしいなぁ・・・と感じる事もあるかと思います。しかし、このような人は実はとても社交的でにぎやかなことが大好き。一人よりも大勢でワイワイしていることが多い分、サービス精神も旺盛です。合コンなどでの幹事役を喜んで引き受けてくれたり、悩み相談をよくされるタイプです。相手を楽しませようとする意識が強いのですが、自分中心ではなくちゃんと相手の話を聞いてくれるような優しさがあります。リアクションの大きさも相手の話しをよく聞いているからこそ、反応ができることなのです。しかし、リアクションに対して同じように共感してくれる相手とは仲良くお付き合いしますが、共感が薄い相手とは気持ちが冷めてしまい、距離を作ってしまうところがあります。


いかかでしたか?その他にも、行動からわかる心理状態はたくさんあります。いろいろわかると面白いですよね。また機会があれば、続編をお伝えしますので、お楽しみに!




group-609640_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)