どんな場面で気になる男性を幻滅させてしまうかはわかりません。自分は何気なくしていることでも、彼にとっては許せないことをしているかもしれないのです。あなたのちょっとした行動によっては、彼の恋愛対象に入らないNG女子に認定されてしまう可能性があります。(前回のNG女子はこちら)

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。今回は、「カラオケ」を場面に想定して考えていきたいと思います。楽しく盛り上がることもしっとりとムードにひたることもできるのがカラオケ、せっかくであれば仲を深められるような場面にしたいものですよね。

◆スマホに夢中で歌を聞いていない

カラオケ中にダントツで嫌われるのが、あからさまに人の歌を聞いていない行動です。自分の選曲に夢中になるのもNGではありますが、スマホに夢中になるのはもっとNGです。カラオケに限らず人と会っている時にスマホをいじりっぱなしでは、退屈な印象を与えてしまいますよね。その場を楽しんでいないように思われてしまいますので、やめておきましょう。

◆バラードばかりでテンションが低い

カラオケでは盛り上がったり、しっぽりしたりするものですが、最初から最後までバラードでは疲れてしまいます。もちろん歌うなとは言いませんが、始終バラードを歌い込まれては重たい雰囲気になってしまいます。たとえ上手だったとしても歌っている自分に酔った印象を与えてしまうと思います。一緒に来た男性に合わせたテンションで選曲をするのがベターではないでしょうか。

◆何度も部屋を出入りする

トイレに立つのは生理現象のため仕方のないことですが、何度も部屋を出入りされるのは嫌がられる行動のようです。人の歌を聞いていないような印象を与えますし、他のお客さんなどに歌声を聞かれるのを嫌がる人もいます。確かに待たされている間1人で歌っているのも虚しいものですよね。他の場面以上に席を立つのが気になるのがカラオケのようです。

◆ドヤ顔でものまねが始まる


鉄板中の鉄板で誰もが似ていると賞賛するものまねであれば問題なさそうですが、いまいち微妙なラインのものまねはやめておきましょう。相手も反応に困ってしまいます。盛り上げるつもりが盛り下がってしまうのは悲しいですよね。楽しませようと頑張る姿は健気なものですが、女子が身体を張るような真似はしなくても良いと思います。もしも相手がものまねをしてきた時は楽しく反応してあげましょう。


大勢で行っても二人で行っても楽しめるのがカラオケですから、ばっちり距離を縮めたいものです。彼の音楽の趣味もわかりますし、女子は歌がうまい人が多いのでちょっとしたアピールをすることもできるでしょう。だからこそ、ちょっとしたことで相手の男性に幻滅されてしまわないようにしたいものです。ラフな感じで楽しむことができるカラオケでぜひとも彼との仲を深めてくださいね!


声にハリと伸びを与える「ビューティーボイストレーナー」

53ab2488ddda6aaf7584c1327b2303b6_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)