昭和の人気アニメ「おそ松君」が成長した後の話「おそ松さん」が大ブレイク中です。去年10月くらいから「おそ松君」第三作目として深夜アニメスタートするや否や、ネットを中心にじわりじわりと人気が広まり、カラオケでもOP曲がヒットランキング入りするほど知名度が上がっています。

【六つ子に特徴あり!】

昔のおそ松君は六つ子の特徴なんてなかったため、見分けなんかつきませんでした。でも、今回のおそ松さんでは声優が別ですし、表情や髪に変化を持たせ、キャラの差別化を図っています。また、それぞれのキャラにイメージカラーも設定され、一瞬見ただけでも見分けがつくようになりました。だからこそでしょうか、○○推しとでもいうようにファンにはそれぞれの人気キャラがいるようです。

【子供向けではない?今までとは一味違ったおそ松さん】

今までのおそ松君は子供時代が描かれていましたが、おそ松さんとなった今作は六つ子の成長後が描かれています。今風のアニメに生まれ変わり、鮮やかなカラーで登場した六つ子たち。その愛嬌のある見た目とは裏腹に、設定が破たんしていました!

パチンコ!? 競馬!? ニート!? おいおいおい! あのキャラたち、ダメ大人に成長したんかーい! と叫びたくなるようなびっくり展開でした。しかも、マイペースだったりナルシストだったり毒吐いたりと、とても昭和のほんわかアニメキャラだったとは言えないような変貌ぶり。下品な下ネタを連発する場面もあり「ああ、これは確かに深夜アニメだわ」と納得です。

【女性に人気のおそ松さん】

気になるファン層はと言うと、なぜか女性が多いおそ松さん。身近にいそうなダメ人間が明るく生活しているのを見て元気になるからとかでしょうか? それとも最近はこういうタイプの男性が好きだという女性が多いからなのか?

ちょっと理由は不明ですが、女性ファンが多いのは間違いありません。中でも腐女子と呼ばれるオタク層の女性たちからの支持は絶大でパロディ本やBL本なども多数発刊されているようです。仲の良い六つ子の姿が萌えるものがあったのかもしれませんね。

【作品の裏には有名人の影が!】

実はおそ松さん、復活前からいろいろと騒がれていました。というのも、豪華メンバーが作品作りに関わっているという話が流れたからです。それもそのはず、監督はあの銀魂を手掛けた藤田陽一氏、キャラデザは劇場版ドラえもんの総作画監督だった浅野直之氏。このタッグなのだからはずれはないだろうという予感があったんですよね!

また、声優も豪華メンバーであることも注目される要因の一つだったでしょう。まず主役のおそ松は「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない」の櫻井孝宏さん。カラ松は「荒川アンダーザブリッジ」「デュラララ!!」「ハイキュー!!」など、人気アニメを中心に活躍している中村悠一さん。チョロ松は、「さよなら絶望先生」「荒川アンダーザブリッジ」などの人気アニメのほか、あの「ONE PIECE」でも活躍、「進撃の巨人」ではリヴァイを務めるほどの大物声優、神谷浩史さん。

一松もすごいです。「デュラララ!!」「しろくまカフェ」などのほか、「暗殺教室」では殺せんせー役を務めた福山潤さん。個人的に一番おおっ!と思ったのは十四松、「黒執事」セバスチャン・ミカエリス役の人ですよ!「涼宮ハルヒの憂鬱」でも、古泉一樹をやりました小野大輔さん。トド松も「千と千尋の神隠し」でハク、「キングダムハーツ」ではソラ、「ハイキュー!!」では菅原孝支を演じた入野自由さん。

もう、声優陣が豪華すぎてびっくりです。これで注目されないはずがなかったですね!


オンラインでカプセルトイが回せる!colone(コロネ)

302447838138403623
画像引用元:「おそ松さん」公式サイト

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)