社会に出ると、いろんな人がいますよね。いじわるや嫌味を言ってくる先輩、自己中な人や陰で人の悪口やウワサばかり言う人。「えー?今そんなことここで言う?」と絶句してしまうようなことを空気も読まずに言ってしまう人、面倒なことからは逃げる事なかれ主義の人など、こういった「困った人」はどこにでもいるものです。

でも会社やママ同士のお付き合いもあるし、ばっさりと切り捨てることもできないし、どうしたらいいの? 今回は上手に距離を置きながらこういった人たちとうまくかわす方法を紹介します。


◎いじわるな先輩

新人など特定の子に目をつけて、アラ探しをしたり仕事で揚げ足をとったり、ネチネチと嫌味を言ったりしてくる先輩っていますよね。きっと彼女自身、ストレスが溜まっているのでしょう。こういった人に目をつけられたらやっかいですよね。なるべく関わらないようにしたいものです。

ですが、職場で同じ部署などでどうしても接点があり、絡んでくる場合は、何か嫌味や意地悪を言ってきても気にせず、なるべくサラッと流すようにしましょう。最初はしんどいかもしれませんが慣れてしまえばきっと大丈夫です。いちいち言われたことを真に受けていると身がもちませんから。

彼女の持ち物や格好などをさりげなく褒めてみるのがおススメです。ちょっとでいいので、「それ、かわいいですね!」などと言って軽く褒めて話を変えてしまいましょう。でも媚びない程度に!これがポイントです。


◎悪口、ウワサ話が好きな人

ウワサ話が好きな人はたいてい群れでないと行動ができないはずです。「ね~ね~知ってる~?」「○○どう思う?」など、周りにウワサ話を持ちかけて自分に目を向けようとしているのです。こういった話には乗らないようにしましょう。偶然その場に一緒にいただけでも「あなたが悪口を言っていた」と後から話をすりかえられてしまうこともありますので要注意です。なるべく距離を置くようにして、もし悪口やウワサ話を振られても適当に流すようにしましょう。


◎自己中な人

自分がいつも正しい。自分の価値観に自信があり、それをいつも主張して周りに押し付けてくる人がいます。こういったタイプの人は自分の思い通りにいかなかったら仕事を途中で投げ出したり、うまくいかなかったら人のせいにしたり、またあなたに攻撃的になってくることも考えられます。

このようなタイプの人と仕事や学校の役員などで一緒になった場合、ある程度のことはお任せして本人にやってもらうといいでしょう。その代わり、仕事の進み具合など、報告をマメにしてもらい、きちんと最後までやってもらうようにします。下手に口出しをせず、相手に任せてみるのがいいでしょう。


◎事なかれ主義

長いものに巻かれるタイプですね。普段はあれこれ口を出ししてくるのに、都合が悪くなることや、面倒なことが起こりそうになると逃げてしまうのです。きっと失敗するのが怖い、面倒なことに巻き込まれるのは嫌だという保守的な人なのでしょう。

こういった人には、前もって「これでいいでしょうか?」「少し相談させてください」など常に前もって情報を出しておくといいでしょう。そうしたらその都度、対応してくれるでしょう。最後になにか起こってから逃げ出されては困りますものね。


いかがでしたか? こういった困った人と接し方や伝え方を身につけておけば、あなた自身のストレスも減りますよね!うまく付き合っていきましょう。なるべく相手の気持ちに寄り添って「苦手だ」「キライだ!」とあまり思わず、「こういう人もいるんだ…」と受け入れ、上手に付き合うことができたら良いですね!



a62a8d7345a3c294ca305eaf1d9020bf_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)