「あの子より私の方が可愛いはずなのに…」「あんな子でもモテるなんて不思議…」そんなことってありませんか?決して美人でもない女性でもモテる人はモテるんです。ブスでもかわいい、ブスでもモテる!という女性は男性に好かれる方法をしっかりと身に着けている天然の魔性女。その魔性テクニックはどういったものか紹介していきますので、ぜひ、今後の参考にしてください!


【暗いブスと明るいブスは大違い!】

同じブスでも暗いブスと明るいブスは大違いです。笑顔が素敵、感情表現が豊か、いつも笑ってる、こんな女性は男女問わず好かれる傾向にあります。また、周囲を和やかにしてくれますので一緒にいて心地よいとか、もっと話していたい、という気持ちになりますので顔についてはあまり気にならなくなってくるんですよね。そう、周囲を楽しい気持ちにさせる女性はブスであっても最高の女!モテるのもうなづけますね。


【思いやりがある女性って魅力的!】

思いやりがある女性って魅力的です。美人のあざとい気遣いより、心のこもったブスの思いやりの方が何倍も居心地よく感じるもの。よく、わざとらしく気遣うフリをする女がいますが、男性も結構そういうところわかってます。気遣いってしなきゃいけない、自分をよくするためにしてやってるんだと思ってするものじゃありません。相手のことを考えてあげられる女性は好まれるということですね。


【女性らしさを上手にアピールできる女性も大きなポイント】

最近、ガサツな女性が増えてきましたよね。クールビューティとかサバサバ系の女性が流行っているようですが、そこに女性らしさがなければただのおっさんと化してしまうという危険な罠が…しかし、モテるブスは違います。きちんと女性らしさを醸し出すことが出来るのです!男性はふとした瞬間に感じる女性らしさにぐっとくることが多いもの。やはり女性らしさを持っているというのは大きな強みになりますね。


【自分自身の評価を間違えていない】

ブス女にありがちなのは≪自分自身を過小評価≫しているケースと≪自分自身を過大評価≫しているケースの二つですね。けれどモテるブスは自分の評価を客観的視点で決めることが出来ています。「どうせ私なんて」なんて卑下した発言は面倒くさいオンナと見られて避けられますし、「私ってかわいいでしょう?」と過大評価しているオンナは「何コイツ」とドン引きされてしまいます。その点モテるブスは「私ってブスだから~。でも○○はできるし、△△したら何とか見れるでしょ!」とうんうんとうなづけそうな評価をしているんです。周囲の評価を理解でき、自分を卑下することなくきちんとした振る舞いが出来ることは大きなポイントです。ブスであってもそれなりの行動であれば好感を持ってもらえるということですね。


【努力をする女は可愛く見える】

最後に…ブスでもモテるオンナは努力をしています。少しでも自分をよくしよう、可愛くなろうとしているのです。決して「どうせ自分なんて」とあきらめたりしていません。その姿勢の差は周囲にもはっきりとわかるでしょう。前向きに自分を変えようとする姿は周囲からきちんと評価されます。明るく前向きに生きている女性は輝いて見えるのです。モテるブスはみんな明るく前向きに生きているブスばかり。卑屈にならないよう気を付けましょう。


ブスでもモテる女性はもれなく≪一緒にいて安らげる人≫です。明るく周囲を気遣い、前向きに生きる女性は本当にモテます。もし、「私がモテないのは顔のせいだ」なんて思う人がいたらそれは大間違い。顔だけでモテないなんてことはよほどでない限りあり得ません。モテないことを悩むときは、顔ではなく、自分の行動を見直すようにしてみましょう。それだけで人生変わるかもしれませんよ!


驚愕の縁結び成就率!当たる本格電話占い霊場天扉

beautiful-1210284_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)