「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、目だけは嘘がつけず、自分で自由にコントロールができません。もちろん、相手が好意をもってくれているかどうかも視線や瞳に現れるのです。今回は、目を観察して心の内側を見抜くポイントをお伝えします。


ジッと見つめる

男性の場合、相手を支配する要求が強いため、上から相手を見つめる傾向があります。ジッと上から見つめられていると感じたら、あなたに好意を持っていると思ってよいでしょう。しかし、男性は好きな人ほどジッと見つめる事ができるのですが、女性の場合は好きであればあるほど、あまり見つめる事ができません。そのため、女性の場合は好きな相手を見つめる時には上目使いになります。身長の差もありますが、視線は無意識な行動なので一瞬の表情を見逃さないように気をつけてみてくださいね。


目が合って会話していたのに視線をそらす

会話の間に視線をフッとそらされる事ってありませんか?多分、話しがかみ合わなくなっていたり、意見が違っていたりと、すれ違いが生じているはずです。会話を止めたい、話題を変えたいなど2人の間に距離を置きたいと感じている時に視線をそらしてしまいます。学生の頃など先生に怒られている時、早く終わらないかな・・・と、つい視線をそらしてしまって逆に怒られたりしませんでしたか?それと同じような事です。視線を頻繁にそらすようになれば、会話の内容を変えるかまた今度にした方が良さそうです。


目をキョロキョロと動かしている

これは、緊張しているサインです。相手の事が気にはなっているのですが、なんとなく自信がなかったり、付き合いが浅くて恥ずかしかったりしている場合は瞳が落ち着かずにキョロキョロしてしまいます。なんとなく落ち着きがないように見えますが、緊張しているせいだと思っておおらかな目で見てあげましょう。しかし、まれに精神的に不安定な事が原因でキョロキョロしてしまう方もいますので見極めも大切です。


目が合った瞬間に視線をそらす

これはかなりあなたの事を意識しています。いつも、見られていると感じた時には、あなたのことを観察しているのかもしれません。好きな人の事をつい目で追って、ジッと見つめてしまう経験は誰にでもあるはずです。これは、良い意味でも悪い意味でも気になるから見てしまっているでしょう。しかし、最初にお伝えしたように男性は好きな人を見つめる事が多いのですが、女性はあまり直視できない傾向があります。本気で好きな人ほど見つめる事ができないのですね・・・。だから、女性がジッと見つめてくる場合は、あまり好きじゃないのかも・・・。男性と女性の心理の違いを理解しておかないと、勘違いが発生してしまいます。女性の方は、頻繁に誰かから見つめられている状態が起こるようになったら、告白される時期が近づいている可能性があります。楽しみですね!


視線の方向で考えている事が違う

実は、考えている事によって視線の方向が無意識に変わります。観察してみるとおもしろいですよ。左上を向いている場合⇒過去のできごとや経験、昔見た風景などを思い出そうとしています。左下を向いている場合⇒耳(音)に関係している事の場合のイメージを思い浮かべている事が多いので、試しに音に関する質問してみるとわかりやすいですよ。右上を向いている場合⇒嘘をつこうとしている時は、大抵の場合に右上の視線が行っています。右下を向いている場合⇒具体的なイメージを思い浮かべています。ケガをして痛かった事や美味しかった食事など、経験している事を考えています。


いかかでしたか?無意識の視線の動きで、心の内側がわかるなんて、不思議ですがおもしろいですよね。気になる人の目の動きや視線を意識して観察してみてくださいね。本音の部分がわかるかもしれませんよ!




person-1043234_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)