人にはそれぞれにあった生き方があり、成功パターンも異なります。自分に当てはまらない生き方をしていても、それを結果に結びつけることは大変難しいでしょう。人の願望の達成の仕方は、大きく2つの型に分けることができます。1つ目は、着実に目標を立てて夢を叶えていく「山登り型」、2つ目は直感に従って臨機応変に進んでいく「波乗り型」です。生き方を変えるよりも、それぞれ自分のスタイルにあった方法を実践していくことが大切なのです。

◆山登り型:着実に夢を叶えていく「目標」タイプ

まさに山を登るかのごとく、山頂である夢に向かって着実に一歩一歩進んでいけるのが「山登り型」です。目標を明確に定め、細かくプランを練って行動していくことに長けています。願望達成までのプロセスよりも結果を大事にします。

山登り型の場合、願望を実現するために効果的なのは、やるべきこととよりもやりたいことを優先する、途中で起きることを楽しみにすることです。結果主義になりすぎると、達成するまで辛い気持ちでいっぱいになってしまいます。また、時間にとらわれるきらいもあるため、本質を見失わず、プロセスを楽しめるように工夫するようにしましょう。

◆波乗り型:臨機応変に進めていく「直感」タイプ

目標は漠然としていますが、その瞬間その瞬間を楽しみ、臨機応変に対応して進めていくのが「波乗り型」です。出来事の流れや、人のつながりに合わせて夢を叶えていくことに長けています。細かい目標を明確に定めていないため、今の状況を活かしていくことができます。

波乗り型が願望を実現していくためには、成果を高くするためにも方向性を定めていくことが大切です。細かい命題にこだわる必要はありませんが、楽しむための目標を掲げてみることでモチベーションを保ちながらも夢を実現させることができるでしょう。また、段取りを良くすることで時間の節約ともなります。

◆どちらが良い、どちらが正しいというものではない

何か達成したい願望があるとき、自分がどちらの型なのかを知ることで目標への近道となります。もし波乗り型の人が細かいプロセスを設定すると、今起きている波とのギャップに悩まされることでしょう。逆に、山登り型の人は漠然とした目標では山頂を目指すことができなくなってしまいます。

どちらが良い、どちらが正しいといった話ではなく、自分にあった生き方をすることが大切なのです。自分のやり方を理解しながらも、良い部分と悪い部分を見極めて対応していくことで、より上手に生きることができるのではないでしょうか。自分らしさを軸に願望を達成していってくださいね。



8ed8f1b85d5d71270d0ff79fd9948d5a_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)