お互いに身体を許している中だとしても、なかなかセックス中にこれはきついだったりしんどいとか言えなかったりしますよね。特に、男子はよほど気心が知れていてセックスの時にでもあれこれ言える仲じゃないとその一言で中断してしまったり時には萎えてしまったりすることもありえます。そうならないためにも、今回は男子が辛いと思うセックスの体位について紹介したいと思います。これを知っておけば、男子が辛いと思わずセックスを楽しめるし自分からも要望を言えることが出来るかもしれませんよ。


◆シックスナイン

シックスナインの最中、気持ちよくて腰が引けてしまったり当たり所が悪く、少しずつ相手の顔から遠ざかっていませんか。ただ、嫌とも言えないのでプレイを続けないといけないというような状況になってしまいがちです。シックスナインは気持ちいいと感じる人も多いのでやりたいと思う女子の方も多いようです。しかし、腰から顔を遠ざけてしまってはどうしても男子的に舌を伸ばすのがつらかったり、体勢を徐々に変える必要もでてきてしまったりとなかなか大変なようです。なので、出来れば離れないように注意してシックスナインをすると男子としても楽に出来るので、嫌がらずに最後まで出来るのではないでしょうか。


◆身長に差がある時のバック

あまりにも身長に差が出てしまうと、どうしても男子としてはしんどくなってしまいがちなようです。身長に差が出れば出るほど腰を振るのも男子としては難しかったり、膝を曲げたままの体勢を長時間キープすることはかなり無理があるようです。なら、駅弁!という発想になる方もいるかもしれませんが、人によってはかなり腰に負担をかける体位なのであまりオススメは出来ないですね...


◆長時間の立ちバック

男子的にはバックがしんどいのでしょうか?(笑)バックがしんどいのかどうかは、人それぞれあると思いますが立ったまま腰を振るわけなのでしんどくないわけないですよね。ただ、この体位は鏡の前でやれたりと何かを見ながらだったりセックスをしている状況を見れたりする体位なのでSっ気のある人やMっ気のある人は好きな体位だと思います。ですが、いくらSっ気が強いとはいえ男子の身体にも限界がくるものです。たとえ、気持ちよくてまだやってほしい...と思ってもそれ以上は求めない方がいいかもしれませんね。


◆酔っぱらった状態でのセックス

これは少し違っていますが、酔っている時のセックスは男子にとってきつく感じるそうです。腰を振ったり動いている時に、お酒が回って苦しくなることもあったりするようです。騎乗位など、動かず動いてもらう体位だとそんなに気分が悪くなるわけではないようですが、正常位などになると気持ち悪くなってしまってそのまま中断ということもあるようです。あくまでも、これは人それぞれだと思うので相手の酔い具合をみて判断するのがいいかもしれませんね。


普段やっていることだったりやっていないことだったり様々な体位があったと思います。ただ、何度も言いますがあくまでも個人差はあるので、男子から求めてきたときは好きな体位ということなので気にせずにやるといいかもしれませんね。


性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

fb9a057ff152f31ae23eebffb937786b_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)