すべてが理想通りの人なんていませんから、ちょっとしたことでがっかりしてしまうことは誰だってあります。恋は盲目とはよく言ったもので、自分に都合の良いフィルターをかけて意中の相手を見てしまうものです。もちろんがっかりしてしまうのは女子だけではありません。あなたの言動次第では、彼の心が急に冷めてしまうこともあるのです。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。今回はLINEの中でも多くの人との会話を楽しむ「グループLINE」をテーマにお話していきたいと思います。二人だけで楽しむLINEもですが、皆とのコミュニケーション能力を試される面でも気を緩ませないようにしましょう。(前回のNG女子はこちら)

◆知らない間に未読の嵐!? スタンプの連投

その時間を過ごしている当人たちは楽しいのですが、見過ごしていた人にとって何十件もの未読は恐ろしいものです。ただただスタンプの連投であれば問題はそこまででもありませんが、大事な会話をしていた場合は流れてしまって見づらいのが難点です。

もちろん皆が盛り上がっているのであれば、特に気にせずとも大丈夫です。しかし、特定の人だけで盛り上がっていては、迷惑している人もいるかもしれません。いつもいつも続くようでは、暇な人に見られてしまう可能性もありますから、LINEはほどほどに楽しみましょう。

◆何の話? 特定の相手との内輪ネタが止まらない

複数人がいるグループLINEですから、共通の話題が個人個人で出てくることもあるでしょう。皆が楽しめる内容や、知らなくても笑えるような内容であれば、まだ見ていられるものだと思います。しかし、あまりにも長引かせたり、全然理解できないような内輪ネタばかりだったりでは、誰だってうんざりしてしまうことでしょう。

どうしても個人でお話したい用事がある場合は、グループLINEではなく個人宛で送りましょう。特定の相手としたい話を皆でする必要はありませんよね。たとえば、皆が楽しめるような会の企画でも、ある程度固まってから周知するほうが形に落とし込みやすいものです。

◆真夜中や早朝 時間を考えない送信ばかり

皆が反応しやすいタイミングというのは、だいたい時間が決まっているものです。社会人であれば、仕事終わりの21時以降、もしくは通勤時間である朝が1番連絡のつきやすい時間だと思います。楽しいLINEは夜の時間、決定事項などは朝が適しているのではないでしょうか。

皆が眠っている時間であったり、就業中であったり。反応しづらい時間帯ばかりにLINEを送信していると、周りから鬱陶しく思われてしまうかもしれません。特に寝ているのを起こされるのは誰だって機嫌が悪くなってしまいますから、送る時間も配慮したいものです。

さり気なく仲を深めるためのツールであるグループLINEですが、人への配慮なしに使っていてはKYだと思われてしまいます。引かれないようにほどほどに使うのが、NG女子にならないための鉄則です。どうか彼に幻滅されないような楽しみ方ができたら良いですよね!



3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)