おっぱいの小さな女子であれば貧乳に悩み、足の太い女子であればキレイな足に憧れるものだと思います。人は誰だってないものを求めますし、なりたい自分像というものが存在しますよね。しかし、このおっぱいと足は女子の悩みだけの問題ではありません。

男性にとっても、女子のおっぱいと足は心を掴む魅力的なものです。それぞれおっぱい好きと足好きが存在しますが、あなたはどちらで勝負できると思いますか? ないものをねだるよりも、今あるものを活かして戦略を立てることを1度オススメしたいと思います。

◆男性にはないやわらかくて大きなおっぱい

膨らみのあるおっぱいは男性にはないものですから、どうしても惹かれるものであるようです。女性らしさの象徴ともいえ、大きなおっぱいや柔らかそうなおっぱいが気になってしまうようです。ただし、大きければ良いというわけでもなく、こだわりのある人ほど好みのおっぱいが明確に定義づけられています。

もし貧乳で悩んでいる方がいたとしても、形や柔らかさなど採点基準となる項目はたくさんありますから、あきらめる必要はありません。フェチとまでは言えないでしょうが、好みというのはなかなか奥深いものです。逆に容姿に自信がなくとも、おっぱいには無条件で心惹かれてしまうという方もいますから、それなりの大きさを誇る人は武器だと考えて良いでしょう。

◆女子も憧れるすらっと伸びたキレイな足

最近おっぱい派よりも足が好きな男性が多い気がします。むしろ女子が悩むほどに貧乳を気にする男性は少ないのではないでしょうか。細身の子が好きな男性も少なくありませんから、体の線の細さを求める人も多いのでしょう。となると、もはやおっぱいは付属品のような、あったら嬉しいかなぐらいのものなのかもしれません。

美脚は胸以上に、努力で作り上げることができます。足が太くて悩んでいる人はむっちりエロさのあるセクシー足を、筋肉質な人は健康的でスラっとした足を目指してみましょう。自分の体にあった美脚というのを1度考えてみることをオススメします。これから春夏に向けて、生足にドキッとする季節がやってきますから、整ったキレイな足を目指してみましょう。

◆自分のポテンシャルを活かした魅力づくりを

胸が大きすぎて悩んでいたり、足がむっちりして悩んでいたりする場合でも、人にとっては魅力的に映る部分である可能性は十分あります。そこを短所のままにするのではなく、人に見せることができるぐらいメンテナンスすることが必要なのではないでしょうか。また、どうしようないぐらいの短所だと思うのであれば、他の良い部分を探して活かしていけるようにしたいものです。おっぱい好きの男性でも足好きの男性でも、どちらかを魅了できるように努力していきたいですね。




556cbb143ef44210f235072f189cd1c4_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)