運命って言葉素敵ですよね。プリンセスたちのように待っていれば王子様が現れる、想っていれば心が通じ合える、きっかけは天からの授かりもの…確かにそれが現実になれ素晴らしいの一言に尽きます。でも、実際は自分で動かないとカレの心なんて手に入るわけはないんです。何もせず、「実はあなたのことが好きなの…」「本当に!?実は俺も!」なんてうまくいくカップルなんて極稀な話。やっぱりお目当ての男性をゲットしている女性は何らかのアクションをしているものです。


【2人っきりの時間は意識して持とう】

グループで話すのもいいですが、他の人に埋もれてしまう可能性があります。もちろん、最初から2人はハードルが高いので、まずは数人で話してもいいのですが、出来れば2人で話す時間が欲しいところ。最初は挨拶だけでもいいんです。「お疲れ様です、今休憩ですか?」その一言だけでもあれば、次のステップに繋ぐことが出来ますので、まずは一人でも声をかけられる状態に持っていきましょう。

ちょっと仲良くなって来たら仕事の相談やプライベートなこと、趣味などの雑談を少しづつ加えていきたいものです。お互いがお互いのことを知っているというだけで親密度が上がっていきますので、様子を見ながら親交を深めていきましょう。


【カップルみたい!?そんな錯覚が恋愛感情を引き起こす】

クリスマスのイルミネーションや夏の花火、夜景、こんな風景を二人で見たとしたら…?そこに意味はなくても、不意に「あれ?カップルみたい」という疑問が沸いて来たら、急に意識してしまうもの。もちろん、カップルでもないのにそんなところには誘えません。なので、友人たちに協力してもらいましょう。複数人でのお出かけなら、飲み会だなんだと理由を付けて自然に誘えます。さらに、友人たちにお願いしてちょっとはぐれてもらえば演出完了。見事良い雰囲気を作り上げることが出来るでしょう。

しかし!ここで注意点が。この時点で慣れ慣れしくするのは逆効果。あくまでも友人ですので、ベタベタ本当のカップルのようにしてはドン引きされてしまいます。相手がちょっと照れるくらいがちょうどいいのです。時間も長時間でなくて構いません。意識さえさせられればこっちのもの。かわいい格好でカレの心に入り込みましょう。


【ピンチを一緒に乗り越えると絆が生まれる】

よく、相談女に引っかかる男っていますよね?あれって、一つの物事を二人で協力するという目的があるため、二人の間に絆が出来てしまうことから恋愛に発展してしまうんです。そう、何かを一緒に乗り越えるということは二人の仲を急速に発展させるキーポイントとなるのです。自分が悩んでいるときはもちろん、カレの悩みもよく聞いて、二人でいろんなトラブルを切り抜けましょう。

トラブルだけではありません。仕事上のパートナーとして、何かを成し遂げることも大きな絆に繋がります。同じプロジェクトを同じ温度差で話し合い、協力しあう、二人三脚で新しい契約を取る、一緒に書類を作り上げる、こんなところにも絆を深めるチャンスが転がっています。上手に活用し、自分の存在を重要視させるようにしましょう。


【ギャップも利用!普段見せない顔でカレの心をゲット】

しっかり者がちょっと抜けてるところを見せた、逆に普段おっとりしている人がテキパキ動いてた、そんなギャップを見ると「おおっ?」となり、「もしかして自分が見てた彼女の姿は違うのかも?」「本当はどんな人なんだろう?」と興味を持ってもらえるきっかけになります。もちろん、これだけで惚れさせるのは難しいですが、一度興味を持ってもらえたら、あとは少しづつ良いところを見せるだけになりますので、きっかけ作りとしては十分です。さりげなく、わざとらしくならないようにギャップをアピールしましょう。


恋愛って、どうやってきっかけを作るかがとても重要なんです。そしてそのきっかけは待っていてもなかなか来るものではありません。待っている間に他の女の子に奪われる可能性だってあるのですから、「この人!」と思った人には積極的にアピールしていかないといけませんよ。いい男は待っていても来ない!残り物はしょせん残り物!良い男ゲットには努力が必要なのです。



child-843545_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)