なかなか煮え切らない彼に対して、「私と結婚する気あるの?」と問いただしてみたくなることはありませんか? しかし、ちょっと待ってください。その言葉、男性側の気持ちになると絶対に聞きたくないことなのです。今回はなぜ言ってはいけないのか? というデリケートな問題について、お伝えしていきます。

◆問いただすのは逆効果

付き合い始めのころは、暇さえあれば一緒に過ごしたり、電話やメールのやりとりも多かったりするので、あまり考えないのかもしれません。しかし、付き合いが長くなるにつれて、お互いそれぞれの時間も増えてきたり、彼の態度も変わってきたりしますよね?

もちろん好きな気持ちはあるのでしょうが、デートの回数も減り付き合い始めとは変わっていきます。すると、「彼はどのくらい私の事を好きなのかな?」「もしかして私の事あきてしまったのかしら?」と、不安が生じてくるものです。

不安を彼に直接ぶつけてしまいたい気持ちはわかりますが、感情的になって口に出してしまう事で、壊れてしまうこともあるかもしれません。彼にだって考えている事があるはずです。まずは、冷静に彼の気持ちを考えてみましょう。

◆自分の気持ちだけ優先で押し付けてはいませんか?

あるカップルの話です。付き合い始めの頃のデートはいつも素敵なレストランに連れて行ってくれていた彼。ところが半年もたつと、デートはいつも彼女か彼の部屋で、彼女が料理を作る事が多くなりました。彼は、いつも「おいしいね。結婚したらこんな感じなのかな?」などと、言ってはくれるのですが、なかなかプロポーズをしてくれません。

次第にメールや電話もずいぶん減り、毎日がとても不安です。どうしても彼の本当の気持ちを聞きたいと思い始め、ある日とうとう口に出して言ってしまいました。「私はあなたのお母さんじゃない! たまにはレストランにも行きたい!私の事をどう思っているの? 結婚する気はあるの!」と、言い出したら止まりません。心の中にある不安をすっかり吐き出して、彼を問いつめてしまったのです。

すると彼は悲しい顔で部屋を出て行ってしまい、次の日にメールでしばらく会うのをやめようと言われてしまったのです。彼ははたして、彼女の事を飽きてしまっていたのでしょうか?

◆一番身近な存在だからこそ後回しに

彼の本当の気持ちは彼女の事を大切に思っていて、いつか結婚したいと考えていたようです。男性は、彼女が一番身近な存在だからこそ後回しにしてしまいます。メールや電話が減ってきたのにも、誰よりも自分のことを理解してくれている存在と思っていたからです。

もちろん彼の言葉も足りなかったのかもしれませんが、彼なりに彼女と一緒にいる時間を大切にしていたのです。女性は感情が高ぶると、彼氏に対してついケンカ腰になり、気持ちを確かめようと強く問いただしてしまう事があります。

しかし、男性は問いつめられると、ガッカリして心を閉ざしてしまい、心とは裏腹のひどい言葉を口に出してしまう場合もあり、逆効果になってしまうことが多いのです。

◆結婚をあせると態度に出てしまう?

女性は結婚をあせっていると、どうしても態度や言葉にでてしまいます。しかし、その気持ちをちゃんと男性は気がついているのです。だからこそ、「この女性と結婚しても大丈夫かな?」と、彼なりに観察しています。

しかし、強い口調や押しつけがましい言葉をつきつけられると、男性は心の底から嫌悪感を持ってしまい、女性に背を向けてしまうことが多いのです。プロポーズは男性にとっても、一大決心なのだから、彼が覚悟をしてくれるまで待つべきであり、決して問いつめたりはしてはいけません。

いかかでしたか? 女性があせる気持ちは、とてもよくわかりますが、一度口に出した言葉は、消す事ができないのです。問いただしてしまいそうになった時には、ひと呼吸おいて冷静に考えるようにしましょうね。

テレビで話題!ダイエットから恋愛相談まで出来るココナラ

13723f9ae6a8d0d146536e49b3ecf1c1_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)